【プリンセス駅伝】クイーンズ駅伝を逃したハプニング、岡本春美の脱水症蛇行編

プリンセス駅伝とは、愛称「プリンセス駅伝in宗像・福津」と呼ばれ、実業団女子日本一決定戦への出場を賭けた一度限りの全国統一予選会です。 実業団日本一決定戦は例年11月に開催される「全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」で愛称「クイーンズi...

【プリンセス駅伝】前代未聞ハプニングの賛否、飯田怜の四つん這い走行編

プリンセス駅伝は クイーンズ駅伝の予選会です。 プリンセス駅伝とは 「全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」の予選会のことで 例年、10月に福岡県の宗像市と福津市で開催され 愛称「プリンセス駅伝in宗像・福津」と呼ばれ...
行事

紅葉するのはなぜ?紅葉して落葉する仕組みや色の違いは?モミジとの違いは?

紅葉(こうよう)とは 秋に一斉に葉の色が、赤や黄に変する様子であり 日本の秋のイベント、四季の移り変わりを伝える現象です。 主に 落葉広葉樹(らくようこうようじゅ)の 平たく広い葉が、落葉(葉を落とす)の前...
行事

天使の日は10月4日、天使は「天使のブラ」のブラジャーだった!クーパー靭帯とバストの関係

天使の日は10月4日で 「てん(10)し(4)」の語呂合わせです。 神話・伝承に登場する神の使いの 「天使」ではありません。 「天使の日」由来 女性のほとんどの皆様が 毎日着用しているブラジャー。 ...
行事

彼岸とは何?日本だけの行事だった!?彼岸の由来となる様々な話

お彼岸といわれる時期が 年に2回、春と秋にあります。 「春彼岸」 「秋彼岸」と呼ばれていて 「春分の日」と「秋分の日」を中日とし 前後各3日を合わせた各7日間を「彼岸」といいます。 彼岸を語るには 仏教の...
行事

敬老の日は9月第3月曜、老人の日は9月15日、違いや意味と由来、敬老の日は「としよりの日」だった!?

敬老の日(けいろうのひ)は 9月の第3月曜日で 日本の国民の祝日の一つです。 2002年(平成14年)までは 9月15日を「敬老の日」としていましたが 「老人の日」と改められ 2003年(平成15年)から...

一粒の種でいいから生きていたい、遺言から生まれた命の唄の話

一粒の種とは ある、がん患者の 亡くなる3日前に残した最期の言葉を 心を動かされた女性看護師が聞き取り、 「一粒の種」という詩を書き その種が歌となって花が咲き 様々な人の様々な想いと共に生まれた曲です。...
生活

【暑さ寒さも彼岸まで】の意味や由来、日本だけの古来独自の風習の話

暑さ寒さも彼岸まで (あつささむさもひがんまで) 「冬の寒さは、春分の頃まで  夏の暑さは、秋分の頃までには和らいで、  凌ぎ(しのぎ)やすくなる」という意味で 日本人の季節に対する感覚を表現した慣用句です...

一杯のかけそば、幸せのテーブルに置かれた善意、幻の童話は色褪せない話

一杯のかけそば 一大ブームを巻き起こして 消えていった話ですので ご存じの方はたくさんいらっしゃると思います。 概要 札幌の大晦日の夜 2人の幼子を連れた貧相な身なりの女性が 閉店間際のそば屋へやってき...
生活

熱中症の危険性、命に関わる重症化を知識で予防する体験談

熱中症は 人の体温調節の機能が乱れることから 発症するわけですが 近年の暑さは異常な暑さであり 日本人は この暑さに対応できるのか疑問であり 常識を超えた暑さに 身体が慣れついていけないわけで ...
タイトルとURLをコピーしました