人物

サンドウィッチマン 伊達みきお&富澤たけし お笑い芸人愛と支援で人気の理由

人物

こんにちは(こんばんは)!

今回ご紹介するのは、お笑いコンビのサンドウィッチマン。

コンビは
伊達 みきお(だて みきおと)さん
富澤 たけし(とみざわ たけし)さん。

宮城県出身とあって、東北楽天ゴールデンイーグルス応援大使、ベガルタ仙台市民後援会名誉会員、宮城ラグビー親善大使など様々な「大使」を務めています。

売れなくて「解散」という時期もありましたが今でこそ、子どもから高齢者まで世代・性別を問わず幅広い層から支持があり、サンドウィッチマンは今のテレビ界に必要とされるなくてはならない存在になっています。

なぜ、登り詰められたのか?

なぜ、業界はサンドウィッチマンを求めるのか?

サンドウィッチマン、伊達 みきお さん、富澤 たけし さんの人気の理由を探っていきたいと思います。

サンドウィッチマン 伊達みきお&富澤たけし

「伊達 みきお」さん
「富澤 たけし」さんのお笑いコンビ
サンドウィッチマン、有名ですね。

名 前伊達 みきお富澤たけし
本 名伊達 幹生
(だて みきお)
富澤 岳史
(とみざわ たけし)
出身地宮城県泉市(仙台市泉区)東京都板橋区
生年月日1974年9月5日
46歳:2021年6月時
1974年4月30日
46歳:2021年6月時
サイズ身長 170cm 体重 88kg
B-110  W-100  H-109cm
足サイズ 27.5cm
身長 170cm 体重 86kg
B-110  W-102  H-114cm
足サイズ 27cm
血液型A型AB型
趣 味Vシネマ鑑賞スポーツ観戦
特 技お好み焼き作り
生卵とゆで卵の見分け
スポーツゲーム
寡黙
学 歴仙台商業高等学校仙台商業高等学校
資 格福祉用具専門相談員全商英検2級


出典:grapecom

伊達 みきお さんと言えば、金髪にメガネ。

福祉用具専門相談員の資格を持ち
警察官の試験を2回受けて2回落ちています。

伊達 みきお さんと言えば、武骨でたれ目。

東京都板橋区生まれで
父親の転勤により
1984年(昭和59年)から
宮城県泉市(現・仙台市泉区)育ち。

2人は仙台商業高等学校(現・仙台市立仙台商業高等学校)の同期生で、共にラグビー部に所属していたのはよく知られていることです。

富澤 たけし さんは
高校卒業後、お笑い芸人になりたかったため定職に就かずアルバイト生活をして過ごします。

伊達 みきお さんは
高校卒業後、福祉関連の会社員になりますが、3年間に渡って「お笑い芸人」の道を、富澤さんからアプローチを受け会社員を辞めて1998年9月24歳でコンビ結成し上京します。

結成当初のコンビ名が「親不孝」その後「銭と拳(かねとこぶし)」。

そして
お笑い芸人の「浜田 ツトム」さんを入れて、伊達さん&富澤さん共に貫禄の体格で浜田さんは細身だったので、「サンドウィッチ」のようだということで「サンドウィッチマン」と命名したようでトリオ『サンドウィッチマン』を結成。

浜田さんは
僅か1年で脱退してしまいますが、2人はテレビ出演がないまま年月は流れ、気付けば30歳になっていて解散の話が持ち上がります。

上京から数年経った2005年
富澤さんは会社員だった伊達さんを、お笑いの世界に誘いながら一向に結果が出ないことに罪悪感を感じ「死んでおわびするしかない」と自殺を考えるほど深刻な状態で、伊達さんに「解散しよう」と打ち明けます。

伊達さんは
「そうだな」って言ったら、富澤さんが本当に自殺してしまうと思い「この1年(2005年)を勝負の年にしよう テレビでネタができなければ 芸人をあきらめ、仙台に帰ろう」と言って
取り敢えず富澤さんを落ち着かせ、2人はあらゆるライブ活動に出演していきます。

その活動の実力が、テレビ関係者の目に留まり2005年5月28日、「エンタの神様」(日本テレビ)への出演が決定します。

あまりにもウケすぎたため「エンタの神様」には定期的にテレビ出演するようになり、総合演出の五味 一男(ごみ かずお)さんにネタを修正してもらい、人気の扉が開き始めたわけで「サンドウィッチマン」の人生を変えてくれた恩人です。

2002年から出場していた『M-1グランプリ』に花咲いたのが、2007年12月23日、33歳の時
『M-1グランプリ2007』
(朝日放送・テレビ朝日系)で優勝し敗者復活から決勝に勝ち進み、優勝したのは史上初で
大きな転機となります。

2009年9月
『キングオブコント2009』(TBS系)で準優勝し常連の人気芸人の仲間入りを果たしました。

芸人で人気の理由

芸人としての実力がある

「芸人として面白い」
お面白いと言われるのは支持されている訳で、芸人の間では屈指の実力派として高い評価を得ていました。

もともと毒舌を織り交ぜる幅の広さもありますが、毒舌タレントのブームも陰りが見え、特に奇抜な設定などに頼らず会話方式の「店員と客」など、ベタベタな設定で笑いを取るコントが多く、2人のボケとツッコミが入れ替わるところも面白いです。

伊逹さんは
常識から外れた富沢さんの言葉に怒って罵声を浴びせるシーンもありますが、2人の声のトーンが落ち着いていて伊逹さんの目がテンになるような顔で、罵声と感じさせない気遣った喋りと
そこにきて富沢さんは涼しい笑顔で脱線を続け「ちょっと何言ってるか分からない」と、とぼけながらのキメセリフ。

ボケの
「ちょっと何言ってるか分からない」って女子高生にもよく使われているようです。

その人気ぶりは一過性で終わらず
ビートたけしさん
島田紳助さん
ダウンタウンの松本人志さんなどが
絶賛しているほどで、落語家さんと同じ舞台に立つことも多いのも特徴で、数多くのレギュラー番組を抱えながら毎年オール新ネタの全国ツアーを行っている実力行動派です。

笑いで人気の理由

人を傷つけない笑い

サンドウィッチマンは笑いの実力はすでに認められ、「人を傷つけない笑い」として持ち上げられ、そんな伊達さん&富澤さんの好感度が上昇していきます。

サンドウィッチマン曰く「全員が傷つかない笑いなんてない。きっと誰かを傷つけてますよ」って・・・
そんな風に返すところがみんなに愛される理由であり、全ての人が「共感」して「ひとりも傷つけない」というのは不可能に近いと思います。

苦労してきただけに備わったのか「人を傷つけない笑い」となる「優しい笑い」ができるのは確かで、下積みが長かったからこそ豊富なネタを引っ張り出し、長く活躍できるのではないでしょうか。

※音が出ますので音量に注意して下さい

出典:【公式】グレープカンパニーチャンネル
サンドウィッチマンコント【レストラン】2017年

売れているのに一歩引いたポジションに身を置いて驕(おご)り、高ぶらずに芸人臭すら感じさせず、なんか地味であり親しみ易いところも好感度が高い理由のひとつ。

サンドウィッチマンにアンチが余りいないという貴重なコンビで、2人が広く愛されているのは
数字にも表れていて『日経エンタテインメント!』の「一番好きなお笑い芸人」で2020年時、3連覇でトップ。

『ビデオリサーチ』の「男性タレント人気度」で2020年時 4連覇でトップ。

『FLASH』の「テレビ局関係者が使いたい芸人ランキング」では、2017年からトップに輝き
人柄、ネタの実力、ランキングにおいても活躍は安定した人気を証明するものでしょう。

支援で人気の理由

今でも続ける復興への支援活動

2011年3月
宮城県気仙沼市の漁港にて『サンドのぼんやり~ぬTV(東北放送)』のロケの最中に、東日本大震災が起きてサンドウィッチマンは被災しています。

伊達さん&富澤さんは被災地の「宮城県仙台市」出身ですから、運命的なめぐり合わせと遭遇し安波山(あんばさん)に登り避難しました。

通話もできないメールもできない中、ブログのサイトには繋がったので「みなさんも身の安全を確保して下さい!」「僕らはどうしようもない」「見ていることしかできなくて」と、ブログで生々しい状況や救助要請、救援物資を書き込み「大切な情報」を発信していました。

悲惨な状況を目の当たりにして何もできない無力さを痛感し、サンドウィッチマンが思い立った「できること」とは義援金を集めること。

「がんばれ、日本!(Don’t give up Japan!)」

「がんばれ、東北!(Don’t give up Tohoku!)」の記事を掲載し、復興の手助けになればという思いで3月16日、『“東北魂”東北地方太平洋沖地震義援金口座』の銀行口座を開設、募金活動を開始し、わずか10日間で2億9722万円に達しました。

そして「次にできること」は芸人なので「笑いを届ける」こと。

「まだ笑いはいらないのでは…」と悲惨で笑えないな状況の中、本格的に動けないながらも芸人魂でチャリティライブを行い2017年3月時点、被災地への寄付額の合計は4億円を超えました。

少しでも復興の手助けになればという思いで行っている活動は時に、「売名行為」という話も出て落ち込んだという伊達さん&富澤さん・・・

2人は毎年3月11日に必ずしていることがあって、自分たちが避難した安波山に登り気仙沼の人々と黙とうをささげています。

震災を機に東北と向き合って、今も人一倍情熱を注いで復興への支援活動続けている姿が側面的な好感度ではないでしょうか。

愛で人気の理由

仲良しコンビ愛のサンドウィッチマン

サンドウィッチマンは極めてコンビ仲が良い事で知られています。

伊達 みきお さんは
金髪眼鏡でチンピラ風の容貌ですが、眼鏡外した素顔は目がテンとなってつぶらな瞳の童顔で
「みーちゃん」と呼ばれていて趣味がぬいぐるみ集めで、コーヒー牛乳が大好物で甘いものが大好き。

富澤 たけし さんも強面風ですが
顔がゆるむと垂れた目が優しく「トミー」と呼ばれていて趣味はビデオゲームで、釣りが好きなのにエサや魚が怖くて触れないという、中身は癒し系で2人とも顔とのギャップがウケます。

伊達さん&富澤さんは
全く酒が飲めませんが共にヘビースモーカーです。

お互いの誕生日には
相手の好みの銘柄のタバコを贈り合う仲の良さですが、伊達さんは手術を受けたのでタバコをやめる方向で進んでいます。

結婚入籍した年も同じで
2009年4月2日。富澤さんは年下の一般人女性と入籍。

2009年7月11日
伊達さんはフリーアナウンサーの熊谷 麻衣子さんと入籍。

高校の部活で知り合って以来の親友でありその後、M-1で優勝するまで同じアパートに10年間同居していて、一度も喧嘩をしたことはないそうです。

ロケ先では伊達さんが美味しい物があったら、富澤さんの部屋まで持ち帰って食べ、富澤さんは伊達さんのために、携帯の充電器を何個も持ち歩いてるそうで、お互いを思いやる意思疎通のコンビ愛あふれる2人で子ども同士も奥さん同士も仲良しで、人間ドックにも夫婦4人で行くそうです。

バラエティー番組で

伊達さん曰く
「もし富澤に何かあって、
死んだりしたら、
僕はこの世界を辞めます。」

富澤さん曰く
「一人で売れたいとは思わないし
一人で芸人を続けたいとは思わない。
ピン(でやること)は、
まったくないです。」

固い絆ですね。

サンドウィッチマン まとめ

伊達 みきお さんと、富澤 たけし さんのサンドウィッチマンが這い上がってきた道のり。

人気の理由は

・クオリティーが高く芸人としての実力がある

・人を傷つけない笑いが多く優しい笑いである

・今でも続ける復興への支援活動

・仲良しコンビ愛のサンドウィッチマン

笑いの質は時代とともに移り変わり、笑いの要素も時代を反映しています。

一発屋で消えていく芸能界で今の時代が求めているもの、必要なのはサンドウィッチマンという事になります。

という、サンドウィッチマンの話でした。

高校から仲良しで、売れない時代から必死な思いで築き上げてきた2人の揺るがない信頼関係と実力は、漫才やコントのみならず、ボランティア精神にも家族愛にも及び、好感度の高さで各方面で認められ絶賛されるサンドウィッチマン。

時代とともに反映して長く活躍される事を願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました