人物

栗原心平は料理家で実業家!男子ごはんの出演裏話とケンタロウ?や家族経歴

人物

こんにちは(こんばんは)!

今回ご紹介するのは、栗原 心平(くりはら しんぺい)さん。

実業家として会社の経営に携わる一方、料理家として様々なレシピを提案しテレビや雑誌などを中心に活躍しています。


提供:栗原心平さんInstagramより引用

テレビではテレビ東京系列の「男子ごはん」という、TOKIOの国分太一さんとほのぼのとしたおしゃべりを展開しながら料理を完成させ試食する、料理のバラエティ番組にレギュラー出演。

栗原 心平さんの料理家・実業家の一面や家族経歴「男子ごはん」の出演裏話や、ケンタロウって?なんなのか、探っていきたいと思います。

栗原心平さんは料理家で実業家!

栗原 心平さん、メディアではテレビ東京系列の「男子ごはん」で腕をふるっていますが、おしゃべりの工夫も創作料理のアイテムとなっていますね。

料理家といえば、料理研究家で色々な分野で特化して料理研究家と名乗っている人もいますが、一般的に料理について研究し料理教室、料理本、メディア、SNSなど通じて料理を指導したりレシピを提案して人々に伝達していくのが主な仕事です。

料理研究家はあくまで研究家なので、独自に料理を研究している人を指すため必須の資格というのは存在しません。

しかし、料理に関する専門的な知識と優れた技術やスキルなどは必要になると思います。

段取りが出来ないとうまく作れないですよね。

ありふれた食材で誰もが持っている道具で、普段全く料理をしない人でも手軽にできるという
簡単レシピくらいの物が個人的には好きです。

栗原 心平さんの和洋中にとらわれることなく、独創的なレシピで新たな料理を作り出す技に憧れます。

公式Instagramに考案されたレシピが公開されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

栗原心平(@shimpei_kurihara)がシェアした投稿


提供:栗原心平さんInstagramより引用
栗原 心平さんが料理を仕事にしようとしたきっかけは、23歳の頃母親の仕事関連の編集者さんから「月刊誌で連載をしてみない?」と声をかけてもらって料理家として始まります。

公式YouTube『ごちそうさまチャンネル』では簡単に作れる「レシピ」を公開!

※音が出ますので音量に注意して下さい


提供:「ごちそうさまチャンネル」より引用

栗原 心平さんが実業家というのは、「株式会社 ゆとりの空間」の代表取締役になっています。

1995年2月22日に栗原 心平さんのご両親により設立され、レストランや料理教室、調理道具など雑貨の製造販売やイベント等の企画、食育活動などアルバイト含めて従業員数200名で食に関する事業を展開して、年商約30億円を目指せる規模だそうです。


提供:栗原 心平さんInstagramより引用

2019年9月
エンターテイメント関連の全般を事業領域とする、株式会社モブキャストホールディングスの子会社になり更なる成長を目指しています。

栗原 心平さん、27歳のときに会社を継いで、問題があれば現地に行ってはショップを管理するも人間関係が難しいと痛感しているそうです。

栗原心平さんの男子ごはんの出演裏話とケンタロウ?

栗原 心平さんと国分太一さんの『男子ごはん(だんしごはん)』は、テレビ東京系列で毎週日曜日の11:25~11:55に放送されている、料理初めての男性向けにほのぼのとしたおしゃべりを交えてレシピを提案している料理のバラエティ番組です。

この番組は2008年4月20日から放送されていて、開始から2012年7月29日までは、『太一×ケンタロウ 男子ごはん』という題で、ケンタロウさんが「作る天才」国分 太一さんが「食べる天才」としておしゃべりをしながら料理を作り試食する「ケンタロウさん」の冠番組で一般的な旬の食材を利用し親しみやすい料理で人気料理番組となりました。


提供:太一×ケンタロウ 男子ごはんより引用

ケンタロウ(小林 健太郎)さんとは、1972年10月3日生まれの料理研究家・イラストレーターで、母親は有名な料理研究家の小林カツ代さんです。

ところが2012年2月4日
ケンタロウさんがオートバイを運転中に、単独事故を起こし重傷を負ってしまい番組は月替わりでゲストを招きながら進めていました。

6月28日、
ケンタロウさんの療養が長期化する見通しとなり、降板するとの連絡が入ったため7月29日で一旦終了となります。

8月5日から
『男子ごはん』と番組名を替えてケンタロウさんに替わって、栗原 心平さんが登場します。

しかしテレビ東京側は「ケンタロウさんが復帰した時には再度ケンタロウさんに出演をお願いしたい」と、ケンタロウさんに出演復帰を期待していたので、栗原 心平さんは代役起用の出演者として現在に至ります。

栗原 心平さんには、このような裏話があっての出演だったのです。

国分 太一さんは「今後ともケンタロウさんと栗原 心平さんの3人で頑張っていいきたい。」と言ってますが、車椅子のケンタロウさんの復帰はまだまだ時間はかかると推測されます。

はてさて、今後どうなるのかはテレビ東京側しかりですが、ケンタロウさんと栗原 心平さんの
2人同時出演は制作的にどうなのか、国分 太一さんの情熱にゆだねられる部分は大きく関係するかもしれません。

栗原心平さんの家族経歴

栗原 心平(くりはら しんぺい)
生年月日:1978年11月20日
出身:静岡県下田市で育ったのは横浜市

職業:料理研究家・事業家

横浜市立鶴見小学校卒

父親は自由と個性を尊重する、和光学園に小学校から入れたかったようです。

和光中学校卒・和光高等学校卒、2001年、和光大学卒業。


提供:ゆとりの空間より引用

大学卒業後
両親の経営する「ゆとりの空間」に入社。

2003年
「ゆとりの空間」で働いていた「みゆき」さんと結婚。

2012年生まれの1人息子さんがいて、名前は「康平(こうへい)」君。

2018年2月
株式会社 ゆとりの空間の代表取締役社長に就任。

江崎グリコ『プレミアム熟カレー』のテレビCMに出演したり『おいしい酒肴は白飯にも合う。』などの著書もたくさんあり地方に行ってイベントしたりとお忙し。

2020年7月7日~9月1日
TBS系列の火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の料理監修を担当し最終話に出演もしました。

幼い頃から得意だった料理の腕を活かし活動しています。

栗原 心平さんの父親

栗原 心平さんの父親は
1933年8月16日生まれで、静岡県出身の栗原 玲児(くりはら れいじ)さん。

慶應義塾大学卒。


提供:長崎特集・レストラン本陣より引用

バラエティーやインタビュー番組の司会者として活躍したタレント、キャスター、司会者で
歌手、俳優の坂本 スミ子さんと結婚するも、同性愛者であると噂されながら1966年に離婚。

1973年
菊間はるみ(きくま はるみ:26歳)さんと結婚。

14歳年上ですから菊間家からは、結婚は反対されたようです。

結婚後、芸能界を退き料理上手だった妻の「はるみ」さんを料理研究家へと導きます。

1994年11月(平成6年)
はるみさんと共に「株式会社 ゆとりの空間」を設立し取締役になります。

2019年8月3日
病気で亡くなられています。

オートバイ好き、ツーリング好きで有名でした。

栗原 心平さんの母親

栗原 心平さんの母親は
1947年3月5日生まれで静岡県下田市出身
調理研究家で超有名な栗原 はるみ(くりはら はるみ)さん。

成城大学短期大学部卒。


提供:ゆとりの空間より引用

栗原心平さんと共同の株式会社 ゆとりの空間の代表取締役で、結婚した当時から料理研究家であったわけではありません。

結婚して10年近くは料理好きな専業主婦として生活を送っていて当時、横浜の日吉に住んでいた栗原 心平さんが幼稚園の頃、夫の玲児さんが自宅によくスタッフを連れてきていて、もてなし料理が評判になり料理番組の裏方の仕事が舞い込むきっかけとなります。

夫の玲児さんが「社会に出てみなさい」と後押しし料理を評価してくれる、玲児さんの大きな存在があったため料理家「栗原 はるみ」が誕生し支持されてきたわけです。

書籍も多数あり
2005年2月
『Harumi’s Japanese Cooking』(日本語版『栗原はるみのジャパニーズクッキング』)が
世界の優れた料理本を対象として、「料理本のアカデミー賞」と呼ばれる、第10回グルマン世界料理本賞で2004年度グランプリとアジア料理部門のグランプリを受賞し、日本人がグランプリに輝いたのは初めて。

栗原 心平さんの3歳上のお姉さん

栗原 心平さんの3歳上のお姉さん
1975年6月27日生まれで静岡県下田市出身の栗原 友(くりはら とも)さん


提供:栗原 友さんTwitterより引用

和光高等学校卒業後
大好きなファッションの勉強をしようと、服飾専門学校へ進みますが1年で休学しその後10年近くファッション誌の編集者やライター、アパレル会社のPRを経て語学留学でロンドンへと旅立ち、海外の食文化にすっかり魅せられ日本の食文化に興味が増します。

2005年30歳の時より
遅咲きの料理研究家への道を歩み始め料理の仕事に挑戦するようになっていきました。

2009年2月
「株式会社クリトモ」を設立し、飲食の「料理部門」と鮮魚卸の「水産部門」の2本立てにし
コンサルティングやメニュー開発など、食にまつわる様々なことをクリエイトする会社として活躍。

しかし業界では「栗原 はるみの娘ならできるでしょ?」といっても実は、魚もさばけないド素人でもともと魚料理は苦手。

「栗原はるみの娘」をレッテル脱ぐためあえて、魚料理を選択し2012年37歳から約4年間、築地の「斎藤水産」に勤務し魚と向き合い一生懸命勉強しました。

その間2014年1月5日
魚のさばき方を一から教えてくれた、魚屋の上司「賀茂 晃輔」さんと入籍。

同年12月に長女を出産。

2020年10月24日
築地場外市場に鮮魚店「クリトモ商店」をオープン。

料理教室を中心に活動しながら「魚道」なる魚料理の知識を広め、魚を用いた食育に力を入れています。

栗原家は料理一家で益々の活躍が楽しみです。

まとめ

栗原 心平さんの多忙な日々のなかでも、料理家として料理する事、食べる事を大切にしている事、実業家として人を大切にしている事、「男子ごはん」の代役であった出演裏話や家族経歴を書いてきました。

ケンタロウさんの一刻も早い復帰も願っております。

栗原 心平さんと国分 太一さんの番組「男子ごはん」でのおしゃべりで気張らず作って楽しく食べて、ベイサイドのテラスでビールを片手に試食するほのぼのとした時間の流れが羨ましいです。

厳しい父親の栗原 玲児さんや、母親である栗原 はるみさんの影響は全てにおいて大きい存在ですね。

栗原 心平さん曰く母が「これだけおいしいものを作れるのはなぜだろう」と興味深々だったようです。

料理家・経営者として両立して毎日忙しいでしょうけど、時間が短くて美味しくつくれるよう
レシピをたくさん考案していただいて、皆さんに受け入れられるようご活躍を期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました