ニュース

5歳男児死亡小河内保育園特定「わずか10分のスキに抜け出した!?」太田川で発見広島市西区小河内町

ニュース

広島市西区小河内町2丁目の小河内保育園に登園していた西区の5歳男児が、保育園から居なくなり近くの太田川放水路の中で横たわっているのを園の職員が見つけました。

5歳男児は意識不明の状態で病院に運ばれましたが、約1時間後に死亡が確認されました。

死亡した5歳男児の通う小河内保育園を特定!

保育園から5歳男児が居なくなったのは連れ去りか?抜け出しか?

気が付けば時間はわずか10分のスキにいなくなっていました。

太田川で発見された広島市西区小河内町の5歳園児の小河内保育や事故内容を調べました。

5歳男児は小河内保育園と特定

太田川放水路の川岸で死亡した5歳男児見つかったのは、広島市西区小河内(おがわち)町2丁目。

そこで西区小河内町2丁目にある市立幼稚園を調べると、小河内町2丁目6-8に「小河内保育園」がありました。

報道では保育園名は出ていませんが、RCCニュースで

RCCニュース
取材記者が左腕を指して「男の子が見つかった場所は、保育園のある住宅地から土手を上がって、道路を渡った河川敷の先」という解説をしていました。

取材記者がいる場所は、下の地図の赤いピンマークの土手に立っています。

小河内保育園から徒歩1分のところです。

記者は上記地図の左側の土手にある石階段から解説していました。

小河内保育園のホームページは、事件後に削除されたのか、そもそも最初から無かったのかわかりませんが、「保育園から100メートル余り離れた太田川放水路の川岸付近で倒れている男児が見つかった」という報道もあり、死亡した5歳男児の通っていたのは、小河内保育園で間違いないです。

小河内保育園は広島市で運営されている公立保育園です。

住所:広島市西区小河内町6-8
施設形態:認可保育園
設立:1953年
園長:伊藤○○○
法人名:広島市

受入可能月齢:生後57日後から5歳児まで
定員数:0歳児=3名
定員数:1~2歳児=24名
定員数:3~5歳児=50名
合計=77名

小河内保育園

新しい情報ではありませんが(現在の園の状況とは異なる可能性があります)、小河内保育園情報がありましたので掲載します。

アットホームな園です
総合評価
西区の中ではかなり小さい保育園です。
その分、人数が少ないので先生も保護者も子供たちに目が届き、アットホームな雰囲気です。

方針・理念
理念等は覚えていませんが、体を動かすことが多かったです。運動会は準備も含めてかなり力が入っていました。

先生
少人数なので、他クラスの先生も名前を覚えてくれていて気にかけてくれました。
担任の先生は二人でしたが、それぞれ一人の先生が厳しいときはもう一人の先生がフォローしてくれ、アメとムチというか使い分けて指導しておられました。

保育・教育内容
私が利用していた時は延長保育はありませんでした。
体を動かすことを重視した保育内容だったと思います。
夏は裸足保育で園庭で運動したり、水遊びしました。

施設・セキュリティ
園庭は広くありませんが、全体的な人数を考えると相応かもしれません。
周囲は住宅街なので、向かいのマンションなどからは中が丸見えなんじゃないかと思います。
そのため、着替えとかにも気をつかっているようです。

アクセス・立地
交通の便は悪いです。徒歩・自転車で通う人がほとんどです。
自家用車の人のために駐車場も数台ありますが、その駐車場が園に隣接していないので不便でした。

 

コンパクトでアットホームな園です
総合評価
公立の保育園としては最も小規模な園の一つだと思いますが、その分園全体がひとつの家族のような感じです。
子供たち一人ひとりへの目配り気配りが出来ていると思います。

方針・理念
運動に力をいれていました。
夏場は裸足保育です。
あと、障がい児を受け入れており、幼少期から様々な環境の人がいることについて自然に理解できているようでした。

先生
担任の先生以外もよく話しかけて下さり、気にかけて下さいました。
子供たちには、時には厳しく時には優しく接しながら熱心に指導してくれました。

保育・教育内容
延長保育のない園でした。日曜はお休みで、土曜は希望者のみです。
そのため正社員ではなくパートで働いているお母さんが多かったです。

施設・セキュリティ
住宅街の中で、周囲をマンションに囲まれています。
防犯カメラがあったかどうか覚えていませんが、周りから丸見えなので、かえって防犯の面では良いと思います。

アクセス・立地
駅からもバス停からも遠いです。さらに駐車場が園から少し離れているので、車で通うのも不便です。
自転車か歩いて通える人がほとんどでした。

※上記コメントは年月が経過している情報の為、現在の園の状況とは異なる可能性があります。

5歳男児は「わずか10分のスキに抜け出した!?」

事件か事故か、まだ判明してない状況です。

新年度に入り、新しい環境の中で保育園のシステムや対応が不慣れだったのではないか。
誘拐・連れ去りの事件性があるのではないか。
どうやって抜け出したのか。

様々な憶測が飛び交っています。

時間はわかりませんが「園児の迎えのため正門を開けて出入りする保護者もいた」という話しもでていますので、そのすきに門から抜け出したのか?

小河内保育園の門は3ヶ所あります。
正門

裏門1

裏門2

5歳園児の遊んでいる姿を確認してから、その後わずか10分後に居なくなったようです。


この小河内保育園の正門に「監視カメラ作動中」というステッカーが貼ってありますが、四方にカメラがあって解析すれば解決の糸口は見つかると思うのですが、ダミーなのでしょうか。

抜け穴があって抜け出したか

気になる個所がありましたので、小河内保育園の周りをグーグルマップでよく確認してみました。

グーグルマップの撮影日は2021年8月ですから、それほど外観は変わっていないと思います。


垣根というか植木が植え込まれ囲まれていて、手前を緑色のネットで覆っていますが、ネットをくぐれれば垣根から抜け出せるのではないかと思われます。


垣根の植え込みの根本はスカスカです。


やはり、垣根に抜け出せるような隙間があります。


ガラ空きです。


小河内保育園の建物にトンネルのような穴があって(建物とフェンスの間に園児が立てるスペースがあるかわかりませんが)、フェンスをよじ登れそうな感じです。

連れ去られていない、門の施錠がしてあったなら、垣根の植え込みから抜け出した可能性は大きいと思われます。

 

みなさんの意見、ヤフーコメントでは

これが原因というわけではありません。
原因がわかってないので、可能性の一つとして。
うちの園でもよくあるんですが、保護者が施錠してないんですよね。
子どもが勝手に開けれないように保護者しか届かない位置に鍵があるんですけど
それを閉めない親がいます…
自分が通ったあとは、必ず施錠してくれないと
先生は門に付きっきりじゃないですからね…

娘が昔通った保育園でした。
昨日警察、救急があり交通事故か何かあったのかと思ってました。
この保育園に門もちゃんとありましたし、園庭で遊んでいて、どうしてこのようなことが起こったのか。
作業でちょっと門を開けたすきに脱出が前に起こったこともあるとも聞きましたが。。。。
確かに土曜日は異年齢保育で担任じゃない先生が見てくれる状態でした。
保育士さん、親御さんの気持ちを思うと辛くなります。
ご冥福をお祈りします。

例え園児が外に出てしまっても、簡単に死んだりしません。
川の水もなかったと言うし、もし河原で間違って滑ったしても、怪我はするかも知れないが、死亡までと考えると、事件性を感じる。
本当に幼い子が命が失ってしまう悲劇には、親御さんに言葉もない。
元気に登園し元気に帰ってくると思っている日常。悲し過ぎる。
何があったのか、事故か殺人か警察は必ず解決をして下さい。

保育士です。
私のクラスにも、お部屋から脱走する子がいます。
何度説明しても、怒っても、ポカンとしています。
理由も無く、ただ走り出したくなったとか、部屋にいなきゃいけない決まりより感情が勝ってしまうようです。
20人子供達がいて、この子だけずっと注意するわけにもいかず、この記事を見てぞっとしました。あの子が外に出たいと本気で思ったら、阻止する方法はあるのか、怖いです。

警視庁勤務のものです。 事故周辺の環境を確認しましたが、 普通の5歳児が土手を這い登って いくのは不自然と思いました。
健常者ではありえない。
障害のある子供だったのでは?
事件、事故の詳細が分かり次第掲載していきます。

非常に危ないコメントあり

とある投稿に「連れ出した」と言う内容のコメントがありました。

「おふざけ」だと思われますが、もし本当のことなら大変な事なので、今のところ掲載するのは控えさせていただきます。

死亡した5歳児は太田川放水路で発見

5歳男児が、川の中で横たわって発見された場所は広島市西区小河内町2丁目の太田川放水路です。

報道画像を調べ


RCCニュース

男児が発見された広島市西区小河内町2丁目の太田川放水路を探し出しました。
この付近で5歳男児が発見されました。

太田川放水路で発見された5歳男児死亡概要

広島市西区に住む5歳の男児が保育園に登園したものの、近くの園外の太田川放水路の川岸で、横たわった状態で発見され亡くなりました。

心からご冥福をお祈りいたします。

4月16日(土曜日)
5歳の男児は保育園に登園し、男児を含め0~5歳の34人が登園し、保育士8人で対応していました。

午前10時過ぎ
保育士2人が付き添い24人が園庭で遊び始めます。

11時20分ごろ
園庭で5歳男児の姿は確認されています。

11時30分ごろ
5歳男児の姿が見えなくなりました。

午後0時半ごろ
保育園の職員が「男の子の姿が見えなくなった」と110番通報。

2時40分ごろ
保育園の関係者が、近くの太田川で意識のない状態で横たわっている5歳男児を発見。

発見当時は干潮で川の水は引いていましたが、衣服はぬれた状態で男児に目立った外傷は確認されていません。

警察官が心臓マッサージ、人工呼吸をしていましたが、男児は反応無し。

5歳男児は意識不明の状態で病院に運ばれましたが、約1時間後に死亡が確認。

保育園の門などは施錠されており、男児がどのようにして園の外に出たのかは不明です。

園の出入り口は3カ所、保育園の門に鍵がかかっていたかどうかも含め、付近の防犯カメラの映像などから、警察は男児が外に出た経緯を調べ、事件と事故の両面で捜査しています。

【追記】5歳男児はひとりで抜け出したのか?

4月16日、5歳男児は午前9時過ぎに登園し、担任保育士は研修中でしたのでいませんでした。

16日の午前11時20分ごろ、5歳男児は手洗い場で座っている姿が確認されましたが、その約10分後には男児がいなくなったことに保育士が気づきました。

小河内保育園の防犯カメラには、不審人物や何よりも5歳男児が外に出た姿は映っていませんでした。

ただ、園の3ヶ所が施錠してあり、門から5歳男児が出ていない事は確認されています。

進展としては、5歳男児が川岸をひとりで歩いている姿が川付近の防犯カメラや、川の土手沿いを時間帯同じころ走っていた車のドライブレコーダーに映っていたということです。

5歳男児は川岸をひとりで歩いていたということから、小河内保育園の園内からひとりで垣根などから抜け出した可能性があるとして警察は調べています。

しかし、小河内保育園の防犯カメラに出て行く姿は映っていないということは、不審人物や園児たちが映らない死角があるということで「連れ去ってその場に置き去りにしたら川の方へ行ってしまった」などの可能性も考えてしまいますが、警察は事件性は低く事故とみて調べています。

もうひとつ、5歳男児が横たわっていた場所の200メートル上流の川岸で靴の足跡があったということです。

死因は溺死ですが、下流へと川沿いを歩っていて溺れてしまったのか?

事が過ぎてから言ってもどうすることも出来ませんが、もっと早く現場発見できていれば助かっていたかもしれません。

園から抜け出せる環境であったならそもそも話になりません。

抜け出したのは「植え込みなど」の「など」からと、まだあやふやなところが多いので分かり次第掲載していきます。

【追記】広島市の森川伸江・こども未来局長ら陳謝

4月18日4時過ぎ
保育園を管轄する広島市の森川伸江・こども未来局長は市役所で記者会見しました。



TBS NEWS DIG

「保育中に発生した事案であり市として事態を非常に重く受け止めている」
「ご遺族のみなさまに心からお詫び申し上げます」と陳謝しました。

「職員の配置は基準を満たしていた」と説明し「検証委員会を設置して原因を調べ、このような悲惨な事案が発生しないよう再発防止に努める」と述べました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました