アッコにおまかせ!和田アキ子の冠番組は何十周年続いてるかわかりますか?

スポンサーリンク

「アッコにおまかせ!」は
皆さんご存じの通り、和田アキ子さんの冠番組で
毎週日曜日の11:45分から13:00に
生放送されているバラエティ番組です。

9月27日(日)は
35周年を迎え
昼11時45分から約2時間の生放送で
「アッコにおまかせ!祝35周年!豪華拡大SP」が
放送されます。

スペシャルゲストとして
タモリさんが出演する予定です。

詳しくは「目次」以降に掲載します。

「アッコにおまかせ!」の番組を振り返ってみましょう。

アッコにおまかせ!祝35周年

司会はいつも通りの
和田アキ子さん
 1950年(昭和25年)4月10日生

峰竜太さん
 1952年(昭和27年)3月1日生

 本当は2月29日生まれで
 誕生日が4年に1度しかないので
 1日ずらしてもらったとか・・・

進行も同じく
 TBSアナウンサーの小林廣輝さん
 1993年(平成5年)10月24日生

準レギュラー陣は総勢15名

スペシャルゲスト
 タモリさん
 1945年(昭和20年)8月22日生

「アッコにおまかせ!」に、タモリさんが出演するのは
 1992年1月以来となり28年ぶりです。

放送内容は
 過去35年間の秘蔵VTRが続々大放出と
 和田アキ子さんを驚かすサプライズ演出があるということで
 生放送ですから何が起きるかわからないですね。

 和田アキ子さん曰く
「35年続けてこられたのも
 多くの皆様の支えがあってこそです。」と感謝の気持ちを述べ
 30周年での出演はビートたけしさん
 35周年では生放送にあまり出ないタモリさん
 40周年は明石家さんまさん?と
 40周年への意欲をみせていたようです。

アッコにおまかせ! 略歴

総合司会
 和田アキ子(第1回 1985年10月6日~)
 峰竜太  (4代目 1993年10月3日~)

進行役
 小林廣輝 (5代目 2019年8月4日~)

「アッコにおまかせ!」は
 TBS系列で1985年(昭和60年)10月6日から
 毎週日曜日のお昼に生放送されている
 日本の長寿情報バラエティ番組です。

1984年4月1日から同年9月30日まで
 毎週日曜 12:00~12:55に
「ゆうYOUサンデー!」という
 生放送バラエティ番組が放送されていました。

 当時、
 TBSの日曜正午台の視聴率が
 長期に渡り低落傾向にあり、回復すべく
 司会者に
 和田アキ子さんと古舘伊知郎さんが抜擢され
 1984年10月7日から1985年3月31日までの
 毎週日曜 12:00~12:55に
「アッコ・古舘のゆうYOUサンデー!」と題して生放送。

1985年4月7日から同年9月29日
 毎週日曜 11:45~12:30に
「アッコ・古舘のアッ!言っちゃった」と題して生放送。

 12:30~
「ロッテ 歌のアルバム」の復活版がスタートしたため
 和田アキ子さんの放送枠が10分縮小してしまいました。

1985年(昭和60年)10月6日~
「アッコにおまかせ!」へとリニューアルし
 この日からスタートしたのです。
 
1987年10月には、
 「歌のアルバム」の枠を吸収し約70分間の番組となりました。

 番組表では11:45開始となっていますが
 約70分間という放送時間に関しては
 当日の内容紹介後にCM放送が間に入るため
 2017年3月までの19年間は実質11:50開始でした。

以降、11:54~13:00枠となり
 2020年4月5日より
 11:45~13:00枠での生放送となりました。

スポンサーリンク




アッコにおまかせ! 番組内容と過去出演者

番組内容

当初は
ゲストトークや
予告なしの特別ゲストが登場してのトークと
生中継のクイズなどで構成。

1998年10月から
原則スタジオのみの番組となり
芸能ネタや珍事件のワイドショーバラエティ
ゲストトーク
クイズ・ゲームなどで構成。

2001年4月から
ゲストトークが終了し
芸能コーナー
ゲーム・クイズ系の番組となり
勝った方は高級スイーツなどを食べていました。

2017年4月から
ゲーム・クイズコーナーが終了し
現在の情報バラエティー番組となっています。

過去の出演者

和田アキ子さんに寄り添うレギュラーは

古舘さんをレギュラーメンバーに残しつつも
初代司会者
 キッチュ(現:松尾貴史)1985年10月6日~

2代目
 生島ヒロシ 1986年10月5日~

3代目
 田中義剛 1991年4月7日~

和田アキ子さん休養時に代役として
 山瀬まみ

進行役

初代 前番組
古舘伊知郎 短期間で降板のため出演期間は不明

2代目
 小林豊 1991年4月~

3代目
 安東弘樹 1998年10月~

4代目
 国山ハセン 2014年10月5日~

不定期
 浦口直樹

当時、藤井隆による料理コーナーの進行役のみ
 広重玲子

準レギュラー

大多数
 峰さん曰く、
「1度でも出演したタレントは準レギュラー」となるようです。

アッコにおまかせ! 不祥事

TBSを代表する長寿番組ですが
生放送ですし長寿だけあって不祥事も多数ありまして
数例をあげてみますと

競走馬「ディープインパクト」に薬物乱用のニュースで
 和田アキ子さんが
「いいじゃない!人間じゃないんだから」と言ってしまい
 番組の最後に
「お伝えしたコーナーの中に一部不適切な表現がありました」と
 安東弘樹アナが謝罪。

 和田アキ子さん実は馬主だったのです。
 ディープインパクトは関係ありませんが・・・

和田アキ子さんが久本雅美さんに
「結婚するならどんな人がいいか」と尋ね
「普通に歩ければそれでいい」という発言に
 番組の最後に
「足の不自由な方に配慮の欠ける発言があった」と
 安東弘樹アナが謝罪。

放送倫理・番組向上機構(BPO)の
 放送人権委員会から勧告を受けたことがあり
 和田アキ子さんから謝罪の言葉はなく
 番組の最後に国山ハセンアナが経緯に触れ
「真摯に受け止め、今後の番組作りに生かします」と
 述べて番組は終了しました。

例の闇営業問題に番組スタッフが記者会見に出席し
 文春の記者から不倫疑惑についての質問になり
「本当に真っ白ですか?」の質問に
「オフホワイトです」と答えた時
 番組スタッフが
「もし可能であれば、
 今の気持ちを何色で言い表せますか?」と質問し
「今日は謝罪のために来ているので、
 すいません、ちょっと話が違いますので」と回答され
 ネット上で番組に対する非難が殺到し
 和田アキ子さんと国山ハセンアナが謝罪。

事実にもなっていない結婚、離婚、不倫などの噂話で
 出演者にのみイニシャルをあかす
「イニシャルトーク」が
 視聴者や業界からも顰蹙(ひんしゅく)を買っているという
 本来なら、マル秘情報はイニシャルでも出さないものです。

新型コロナウイルスの話題のとき
 和田アキ子さんが
 解説者として招かれた○○先生に
「もうはっきりいって先生、
 ものすごく忙しいでしょ、今?!」と尋ねると
 ○○先生
「新しい情報がいっぱい上がってきてますので
 勉強するのに忙しいですね」とおっしゃると
 和田さん
「・・・先生方の間で今バブルじゃないですか?」と
 笑顔で発言し
 この「コロナバブルでしょ?」発言が
 ネット上で「不謹慎すぎる」「危機感ない」と批判の声が殺到。

 さらに
 外出自粛で「飲み会ができない」という和田さんに
 準レギュラーが
 和田さんとの飲み会がなくなったことに喜ぶ素振りを見せると
 今度は○○先生が
「コロナにありがとうと言ったほうがいいですね」と
 言ってしまいました。

まとめ

アッコにおまかせ!で
ズレた発言がたびたび炎上していますし
和田アキ子さんも
細心の注意を払って発言する必要がありますが
番組構成のもとによるもので
番組制作者の責任も大きく関係していると思います。

番組抜きにして
和田アキ子さん単体で目線を変えると
出生名は「金 福子」として
在日韓国人2世として出生しています。

通名は「金海 福子」として
その後、日本国籍を取得して
和田 現子(わだ あきこ)
再婚後の本名が飯塚 現子(いいづか あきこ)で
和田アキ子さんがよく言っている
「私は中卒だ!」というのは
私立城星学園高校に進学したにもかかわらず
父親が勝手に退学届けを出したため
在学期間は3日間で中途退学となったのです。

父親はデビューに伴い
在日韓国人だとわかる名前ではマズイと思って
叔父の養子にして「和田現子」となり
「現子(あきこ)」の漢字が読めないので
「和田アキ子」でデビューします。

和田アキ子さんのデビュー当初は
長身で大柄な体格、低音の効いた声などが原因で
理不尽極まりない陰湿ないじめに遭っているのです。

32歳の時には子宮癌により子宮を摘出し
子供が出来なくなった現実があります。

涙もろいながら
生い立ちの方面が強調しまっているのかな・・・

いずれにせよ
「アッコにおまかせ!」の「打ち切り説」は
数年前から噂が広がっていますが
40周年に向けて
前向きに時を進めて欲しいと願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする