ニュース

大和田峰志のFacebook顔画像「監視はリアルライブ」家族判明!調布市SPの女性専用マンションのぞき侵入

ニュース

大和田峰志(おおわだたかし)のFacebook顔画像を調べていきます。大和田峰志は警視庁警護課の警部補でありながら、のぞき目的で女性専用のマンションに侵入して逮捕されました。

大和田たかしのフェイスブックで顔画像を確認しながら、どのような人物なのか調べていきます。

大和田峰志のFacebook顔画像

大和田峰志(おおわだたかし)のFacebook顔画像を調べていきます。Facebookで「大和田峰志」と検索すると2件のフェイスブックがヒットしました。

1つ目、Facebook「大和田峰志」のアカウントでは東京都調布市在住です。2つ目のFacebook「大和田 峰志」のアカウントも同じく東京都調布市在住です。覗き侵入犯の大和田峰志容疑者は東京都調布市と報道されていますから、在住は一致しました。

まず1人目のフェイスブック大和田峰志を見ていきます。


1人の目のフェイスブック大和田峰志は、出身地は登録されていませんでしたが、居住地が調布市。投稿内容には大和田峰志の顔画像はありませんでしたが、2人の子供とみられる写真が投稿されていました。

大和田たかしはフェイスブックに2012年10月21日、2人の子供の写真をアップして、「調市飛行場祭りにいって来ました(^-^)」と投稿していますが、気になったのは友達からの「学校寄ればよかったのに!」という返信コメント。

第17回・調布飛行場祭りが東京都調布飛行場(調布市西町290番3)で開催され、車で大回りして約7分のところに警視庁警察学校がありますので「学校寄ればよかったのに!」というメッセージは警察学校を指しているのでしょう。

警察官であることが伺われるようなメッセージです。

では、2人目のFacebook「大和田 峰志」を見ていきます。名字と名前の間にスペ-スが入っています。

2人目のFacebook「大和田 峰志」の出身地は土浦市、居住地は調布市。投稿も顔画像もありませんでしたが、1人目のフェイスブック「大和田峰志」と並べて確認してみると、同じ人物ではないかという疑問が出てきます。

フェイスブックの居住地、東京都調布市にマウスを添えて「Tokyo調布市」をクリックすると、同じ住所が表示されましたので、2人のフェイスブック大和田たかしは同一人物であることがわかりました。

大和田峰志は警察官、個人情報の取り扱いは厳重にしていますから、顔画像は確認できませんでしたが、覗き侵入犯のFacebook大和田峰志に近いものの確定したわけではありません。

大和田峰志の家族奥さんと義兄弟のフェイスブック判明

Facebook大和田たかしの友達を見ていきます。左側1人目Facebook「大和田峰志」の友達は27人、右側は2人目のFacebook「大和田 峰志」で友達は18人です。

2つのFacebook大和田峰志で友達がかぶっているのは、本人の大和田峰志を含め3人いました。本人の大和田峰志同士がフェイスブックで繋がっているのが面白い構図です。

そのフェイスブック大和田峰志の友達に奥さんとみられる人物と義兄弟とみられる人物が登録されていました。

奥さんとみられるFacebookに子ども2人の写真があり、大和田峰志のフェイスブックに写っていた子ども2人ともそっくりでした。大和田峰志は結婚して子どもが2人いることがわかります。

奥さんの弟なる人物のFacebookを確認するとその弟の兄まで登録されていました。

大和田峰志の「峰志」というのは珍しい名前ですから、のぞき侵入犯の大和田峰志がFacebookに登録しているなら、「大和田峰志」のフェイスブックである条件が揃っていますが、そもそもSNS上に顔画像を出せないのが警察官です。

大和田峰志の顔画像は公開されていません。覗き侵入犯、大和田峰志のフェイスブックと確定したわけではありませんので情報の取り扱いには十分に注意してください。

大和田峰志「監視はリアルライブ」

覗き侵入犯、大和田峰志の事件後の証言がありました。

最近ずっとこっちを見ている男の人がいて、監視されているようで
気味がわるかったけど捕まってよかったです。
犯人が警察の人だって聞いてびっくりしました。
そんなに見たいならお金払ってライブで見ればいいでしょ!
覗きなんて最低です。

 

匿名掲示板でも似たような投稿がありました。

こんなのらしなくてもネットのアダルト動画で似たようなの沢山あるだろうに
やっぱライブな臨場感が欲しいんだろうか・・・
大和田峰志(おおわだたかし)は警視庁・警護課の警部補ですから、よく言う「SP:セキュリティーポリス」です。警護して監視する立場のSPが、研ぎ澄まされた監視の目はのぞきの目になって変貌し、あげくに女性専用マンションの敷地に侵入とは呆れたセキュリティーポリスならぬ、ただのスケベポリス!
投稿にもあるように、今の時代いくらでもネットや、風俗で見れるような行為なのに、やはり「事件は現場で起きている」と言ったリアルさライブさ臨場感がたまらなかったのか事実化してしまった大和田峰志。
「家族が寝た後に自宅近くにあるマンションに自転車で向かった」という報道により、家族があることは判明しています。大和田峰志は42歳で妻子持ち。家族の信用も失い、警察の信用も地におちてしまいました。42歳にもなって取り返しのつかない行為であることくらいわかるでしょう。

大和田峰志の調布市SP女性専用マンションのぞき侵入

11月20日午後11時過ぎのこと、家族が寝た後、大和田峰志はのぞき目的で東京・調布市の女性専用マンション敷地に入り、邸宅侵入で現行犯逮捕。犯行動機は「カーテンの隙間から裸の女性をまた、見られると思った」と供述しています。
何とも単刀直入な供述ですが、大和田峰志は自宅(東京都調布市深大寺南町)近くのマンションが女性専用マンションであることは承知にのうえです。一度、裸の女性を見てしまい、また裸が見られると思って、のぞくためにマンション敷地に侵入したのです。
大和田峰志は調布市深大寺南町住まいです。深大寺南町の女性専用マンションを確認してみます。
「女性限定マンション」で検索した結果「深大寺レジデンス」「ディアコート」「パレス神代」が表示されました。名目上は集合住宅になっています。大和田たかしは「フェンス」を飛び越えて侵入しています。
深大寺レジデンス(調布市深大寺南町3丁目)はオープンな感じでフェンスがありません。裏側までは確認できませんでしたが、現場はここではないでしょう。

ディアコート(調布市深大寺南町3丁目)は住宅に囲まれているような場所ですが「フェンス」はありました。

パレス神代(調布市深大寺南町5丁目)は「フェンス」があり、犯行しやすい感はありますが、どちらかというとアパート的な住宅です。

女性限定から「女性専用マンション」で検索すると「ケイ・フォレスト(調布市深大寺南町2丁目)」が表示され「フェンス」はありますが区分はアパートになっています。

検索するともっと多くの女性専用住宅が存在しています。ディアコート、パレス神代、とケイ・フォレストあたりが該当しそうです。

被害者もたまったものではない、お騒がせ驚きの大和田峰志の調布市女性専用マンションのぞき侵入事件でした。余罪も調べられていますので随時更新していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました