ニュース

小倉輝久の顔画像「胸もみもみ背中かみかみ若旦那」茨城県古河市呉服店社長わいせつ傷害事件

ニュース

小倉輝久(49歳)は、茨城県古河市の老舗呉服店「おぐらグループ」の7代目社長です。

茨城・栃木・埼玉の関東で展開している老舗呉服店で、余りご存じないかもしれませんがお伝えします。

10月1日の夜、古河市内の飲食店で男女数人で飲み会をしていた小倉輝久こと呉服店の若旦那は、知人女性(20代)に胸を触るわいせつ行為と、背中に噛み付いて怪我を負わせた傷害の疑いで逮捕されました。

小倉輝久は「酔っ払っていて覚えていない」と容疑を否認している、こざかしい男、小倉輝久を暴いていきます。

小倉輝久の顔画像

小倉容輝久は、7年前に小倉呉服店社長に就任した7代目です。
小倉呉服店は1848年創業の老舗でもあります。

小倉輝久は「強制わいせつ罪」と「傷害罪」の容疑で、2021年10月19日午前8時半ごろ逮捕されました。

名前 :小倉輝久(おぐら てるひさ)
年齢 :49歳
職業 :小倉呉服店社長
会社住所:茨城県 古河市 下辺見2140-3

1.小倉輝久の顔画像

2.小倉輝久の顔ガゾウ

3.小倉輝久の顔画像

 

小倉輝久のSNSは逮捕後、削除されていますので、小倉呉服店ホームページを確認しました。

小倉呉服店ホームページ内も小倉輝久の顔画像は削除されていましたが、3つの顔画像を見つけました。

小倉輝久の顔画像

小倉輝久の顔ガゾウ

小倉輝久の顔画像

小倉輝久の「胸もみもみ背中かみかみ若旦那」

小倉呉服店社長の若旦那こと小倉輝久は、知人の20代の女性に胸を触ったうえ、背中にかみついて、1週間のケガを負わせたました。

単なるエロ旦那!

背中に噛みついて若い精気を吸いたかったかっ!

そんなことしてたら問屋はおろさないぞー!

まだ下着おろさなかっただけマシだったか!

小倉輝久の父親、6代目会長・小倉郁雄さんが言ってます。

代表挨拶
MESSAGEKimono Forever  着物永遠 -“きもの“は私たちの心を豊かにし、まわりへの感謝を教えてくれます。
日本人が大切に守り続けてきた「絆」文化を未来へ継承します。

 
着物で繋げる絆を未来へ

“きもの“は、お客様、お取組み頂く企業様、
そして仲間とのご縁を繋いでくれます。
そのご縁を大切に育て、かけがえのない絆に。
その紡ぎ出した絆は、私たちに幸せを届けてくれます。

株式会社 小倉呉服店
六代目 代表取締役 小倉郁雄

 

小倉輝久若旦那は、大切なご縁の絆を「胸もみもみ背中かみかみ」してまわりへの感謝どころか裏切りです。

創業170年の老舗呉服店の信頼と信用を無くし、みんなに幸せを届けるはずが、不幸せを与えてしまいました。

「酔っていて覚えていない」なんて、酒のせいにしてはいけません。

茨城県古河市呉服店社長わいせつ傷害事件

小倉輝久のわいせつ障害事件の内容は

強制わいせつと傷害の疑いで逮捕されたのは、茨城県古河市の呉服店社長・小倉輝久容疑者です。

警察によりますと、小倉容疑者は今月1日の夜、市内の飲食店で知人の20代の女性に抱きつき、胸を触るなどわいせつな行為をした上、背中にかみついて全治1週間のケガをさせた疑いが持たれています。

小倉容疑者は事件当日、被害女性を含め男女数人で飲み会をしていて、調べに対し、「酔っ払っていて覚えていない」と容疑を否認しているということです。

出典:日テレNEWS24

小倉輝久の「茨城県古河市呉服店社長わいせつ障害事件」をまとめると

  • 10月1日の夜に男女数人で飲み会をしていた
  • 20代の知人女性に抱きつき手を握ったり胸を触った
  • 次に背中にかみつき全治1週間のケガをさせた
  • 結果、小倉輝久は「強制わいせつ」と「傷害」で逮捕
  • 「酔っ払っていて覚えていない」と容疑を否認中

小倉老舗呉服店は「噛みつき呉服店」となってしまいました。

茨城県といえば「水戸黄門」を思い出しますが、よくストーリーに出ていましたね。

○○問屋とか呉服問屋の悪党退治。

「鎮まれい!この紋所が目にはいらぬか!」と、

「呉服屋の小倉輝久!お主が犯人じゃな!」

「わたくしめは、酔っ払っていたんでそんなことするハズがございません」

「わー!はっはっはっは 歯 歯 歯!」

「今回のお裁きの証拠は小倉輝久!お主の歯形である!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました