ニュース

永野莞太(かんた)Twitter顔画像判明「刈り上げの一人親方」警察官をバイクで引きずり殺人未遂東大阪市

ニュース

永野莞太(ながのかんた:22歳)は4月22日、大阪府東大阪市の路上で男性巡査部長(33歳)が職務質問しようとしたところ、バイクを急発進。

その際、男性巡査部長の拳銃のひもがバイクに引っかかり、そのまま約1.5kmにわたってバイクで引きずって逃走した永野莞太。

永野莞太のTwitterを調べ、刈り上げ顔画像を判明し一人親方建設業なのか、殺人未遂となった永野かん太を追跡しました。

永野莞太(かんた)Twitter顔画像判明

名前:永野莞太(ながのかんた)
年齢:22歳
住所:大阪市源氏ケ丘
職業:自営業や建設業と報道により違います。

永野莞太のTwitterを検索し調べました。

ツイッター「永野莞太」で検索しても確認できませんでした。
Twitter「莞太」で検索して10件程ヒット。

その内の1件「永野莞太」と思われるツイッターがありました。

永野莞太のTwitterであるのか検証しました。

永野莞太容疑者と同じ名前であり、大阪であることが分かります。

年齢は、ツイッターに婚姻届が投稿してありました。

生年月日は1999年生まれで、まだ誕生日を迎えていませんので、今年23歳になることになり、年齢も一致し、結婚していることもわかりました。

顔画像が公開されていませんので永野莞太容疑者のTwitterと断定することはできまん。

【追記】永野莞太顔画像一部公開

永野莞太(かんた)は4月26日の朝に送検され、顔画像の一部が報道されました。


MBSニュース

読売テレビニュース
目を閉じたマスク越しの報道顔画像なので、比べるられるような本人顔画像がありませんが、似ているところは「ヒタイ生え際の不揃い」「コメカミ部分の尖った髪の生え方」「耳たぶ」「眉骨が少し出ている感じ」です。

顔画像が報道されたものの、目や口元、横顔が分からないので断定することはできまん。

永野莞太「刈り上げの一人親方の建設業」

永野莞太の職業は報道によって、自称「無職」「自営業」「建設業」などと言われていますが、自営業でもあり建設業でもあります。


「一人親方やててよかった~」と、一人親方で建設業みたいな仕事をしていますので、下請けで工事現場に入っているものと思われます。

工事現場

族上がりの可能性もありますが、家族がいて刈り上げで真面目(真面目そうな感じ)に仕事していた様子は伺えました。

逮捕後、Twitterの更新も止まっていますが、顔画像が判断できず断定できませんので情報に注願います。

永野莞太は警察官をバイクで引きずり

永野莞太は「無免許がバレるのが怖くて逃げた」と供述していますが、仕事先には車で通っているようなので、そもそも普通自動車免許が無かったのか。

それとも、普通免許では原付しか乗れないため小型・中型バイクの免許が無く「排気量51cc以上のバイクに乗っていたのか」ということになりますが、原付で人を引きずるのは無理があります。

防犯カメラの映像です。

MBSニュース

バイクにまたがっている人物らしき姿が確認でき、人物が引きずられている様子がわかります。

防犯カメラの映像には、永野莞太の引きずりバイクの後方から、もう1台のバイクが過ぎ去りました。

ヤフーコメントにもありました。

すぐ後ろを走っているバイクが気になります。
仲間なのでしょうか。
少なくともこのバイクの運転手は警官を引きずっている状態をずっと見ていたはずですが。

そもそも「無免許がばれるのを恐れて逃げた」ではなく、逃げないで無免許を認めていたら罰金で済んでたかもしれないのに、逃げたばかりに殺人未遂にまで罪が重くなってしまいました。

職質のとき「無免許」というより、他の余罪があったかもしれませんね。

長瀬、三ノ瀬、ここは危険な地域です。売人もいます。
この犯人も正気ではなかったかも。
職務質問から逃げるにはやはり理由がありましたね。
たいがい飲酒運転か無免許運転か違法薬物ですけどね

【追記】永野莞太の後続バイクは善良な追跡者

「防犯カメラの後続バイクは仲間なのか」と、ハッキリしない部分がありましたが、当時現場を目撃した男性が、永野莞太をバイクで追跡したという証言がありました。

防犯カメラの永野莞太の後続バイクは事件を目撃した追跡者でした。

追跡途中で、永野莞太の引きずりバイクを見失ったそうです。

【追記】現場を目撃し引きずりバイクを追跡した証言者

永野莞太は警察官を振り落とそうと蛇行運転し、なんと!


FNNプライムオンライン


関西テレビ

バイクを追いかけた男性「警察官を振り落とそうとして、ずっと蛇行運転。ポールにも警察官の方が、何度も当てられていて…」

永野莞太は歩道に乗り上げ、歩道のポールに警察官をブチ当て、振り払おうとしてたことが目撃されていました。

永野莞太のバイク時速は50~70キロくらいだったと証言しています。

歩道のポールをよくよく見ると、凄まじくポールが凹んでいます。

関西テレビ

この府道172号の布施停車場線は「U型」のポールが無数にありました。

目撃者の話




関西テレビ

【目撃者】
「このまま引きずられてたら警察官が死ぬと思ったんです。
だから減速させたり止めようとしたんですけど…。
(逃走したバイクは)警察官を降り落そうと蛇行運転、歩道で
(警察官は)あのポールに何回も当てられてて。蛇行運転していたので」

「(警察官は)ズボンは引きずられて脱げてなかったんです。血もすごかったです」

「走行中も後ろを見て、警察官を引きずっている様子を見ていたので、認識してないというのはありえないと思う」

男性は、逃走したバイクを追跡しましたが、見失ったということです。

引きずり現場は東大阪市三ノ瀬から長瀬

三ノ瀬公園近くの交差点という報道や報道画像にもあるように
ANNnewsCH
事件現場となったのは東大阪市三ノ瀬1で、府道172号の布施停車場線です。

そして別の報道画像事件現場の画像を確認し、奥に新幹線の高架、手前に公園か学校のような場所を探しました。

ANNnewsCH
警察が調べていたこの場所は、大阪府東大阪市長瀬町3丁目1-1付近(東大阪市立長瀬青少年運動広場辺り)でした。
この場所まで引きずられたのか・・・

どのルートをバイクが走行したのか分かりませんが、大通りを走って約1.6km位です。

段々と永野莞太の自宅、東大阪市源氏ケ丘に近づいています。

【追記】
約1.5kmにわたり蛇行運転などをしながら巡査部長を引きずった最終場所は「俊徳町5丁目」と、報道がありました。

上記報道画像の長瀬町3丁目1-1付近の道路の堺が「俊徳町5丁目」ですから、長瀬町3丁目と俊徳町5丁目の間の道路で、府警布施署地域課の男性巡査部長(33歳)がバイクから外れた場所になります。

永野莞太のバイクが急停車した際に絡まりが外れ、巡査部長を置き去りにしたまま逃走しました。

バイク引きずり殺人未遂事件概要[東大阪市]

4月22日午後11時15分ごろ、東大阪市の路上でナンバープレートをはねあげたバイクを警察官が見つけ、そのバイクの男に職務質問しようとしたところ、バイクは急発進して逃走。

その際、警察官の布施警察署に勤務する巡査部長(33歳)を、約1.5kmにわたってバイクで引きずった事件がありました。

逃走中に路上に落としたとみられる犯人の財布・健康保険証を押収し、防犯カメラの映像などから永野莞太の関与が浮上しました。

4月24日
警察は逃走中の永野莞太(ながのかんた:22歳)を、公務執行妨害や殺人未遂などの疑いで逮捕しました。

警察の調べで、巡査部長の拳銃のつりひもがバイクにひっかかったまま、永野莞太は逃走したことがわかりました。

永野莞太は蛇行運転をしながら、急発進や急停車、歩道まで乗り上げ、約1.5kmにわたって引きずったということで、バイクで引きずって巡査部長を殺害しようとした疑いが持たれる結果となりました。

巡査部長は肋骨を折るなど重傷を負いました。

永野莞太は「無免許がばれるのが怖くて逃げた」と供述しており「引きずった認識はない」と、容疑を否認しています。

犯行に使われたバイクは、大阪府内の永野莞太の自宅以外の場所で見つかっていますから、証拠隠滅で、また罪が増えてしまいました。

>「引きずった認識はない」
これが本当だとすれば認知症としか言いようがない。
運転の資格が無いのは当然として、社会生活すら無理なので速やかに社会から退場願いたい。

ここまで明白なのに、永野莞太の「引きずった認識はない」との容疑否認は通らないでことでしょう。

【追記】永野莞太の母親も逮捕(5月12日)

永野莞太(かんた)の無職の母親、堀井由香(44歳)と、その内縁の夫の岸本雅樹(建設作業員:37歳)が5月12日に犯人蔵匿(はんにんぞうとく)などの容疑で逮捕されました。

犯人蔵匿(はんにんぞうとく)は、永野莞太をかくまった、隠れる場所を提供したことです。

犯人蔵匿などの「など」は証拠隠滅(しょうこいんめつ)です。

永野莞太が乗っていたバイクにカバーをかけて隠匿し、東大阪市善根寺町の堀井由香の自宅にかくまったと、永野莞太の供述からわかりました。

ヤフーコメントでは

3人とも名字が違うけど家族なんですね。
色々理由はあるかもしれませんが、親なら子のやったことに責任を持つべきかと。。
て言ってもこの人らに言っても無駄ですね。
しっかり罰を受けてください。
否認しようがないと思いますが、否認してるところを見ると、、、
それなりの人らなんでしょうねー
家族関係が複雑そうやけども、普通は叱り飛ばし自首をさせるのがこの母親の役目よね、
かばうなんざ、親として失格。
また彼に対してもろくに愛情を注ぐことなく育てたんでしょうね。
永野莞太に関しては、報道の顔画像だけでは判断できないため公表できませんが「妻帯者であり、建設業であり、妻の旧姓名は○○○○」と想定していますが、永野莞太の環境は複雑なようです。
永野莞太、堀井由香、岸本雅樹と不揃いましたが、母親の堀井由香は永野莞太の父親と別れて旧姓「堀井」に戻ったか、再婚して「堀井」になったかで、実の母親で間違いないと思われます。
永野莞太の妻方の苗字とは違いますから義理の母親ではないでしょう。
建設作業員・岸本雅樹と永野莞太の建設業関係も気になるところです。
堀井由香と岸本雅樹の両容疑者は「覚えていない」と容疑を否認し、永野莞太親子揃って何を寝ぼけたことを言っているのでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました