ニュース

細田千暁顔画像「この目で見つけた生下着」東京・東村山市部屋侵入わいせつ事件

ニュース

東京・東村山市のアパートに侵入し、部屋で寝ていた女性にわいせつな行為をした会社員の男、細田千暁 (ほそだちあき:32歳)が逮捕されました。

細田千暁は、そもそもは下着泥棒です。

下着を盗むだけの事件はたくさんありますが、細田千暁は下着を触るわいせつ行為にまでエスカレートしてしまいました。

下着泥棒を超えてしまった、細田千暁とはどのような人物なのか調べていきます。

細田千暁の顔画像

細田千暁 (ほそだちあき)の顔画像を調べていきます。

  • 名前:細田千暁(ほそだちあき)
  • 年齢:32歳
  • 住所:東村山市
  • 職業:会社員
  • 容疑:準強制わいせつ(相手が熟睡している状態、泥酔している状態などが“準強制わいせつ罪”の刑罰ですが、内容的には”強制わいせつ罪”と全く変わりません)

1.細田千暁の顔画像

2.細田ちあきのカオ画像

3.細田千暁の顔画像

4.ホソダチアキの顔ガゾウ

5.細田千暁のカオ画像

6.細田千暁の顔画像

7.細田チアキの顔画像

8.細田千暁の顔画像

伏し目がちに歩く姿とは異なる、一点を見つめたするどい目つき

9.細田千暁のカオガゾウ

10.ホソダ千暁の顔画

11.細田千暁の顔画像横

12.細田千暁の横顔画像

細田千暁facebook

細田千暁の気になるマスクなしの顔画像があるのかSNSを調べてみました。

まず始めにFacebookで「細田千暁」を検索しました。

Facebookで「細田千暁」の検索結果は0件です。

「細田暁」としか検索結果が表示されません。

 

Chiaki Hosodaでファイスブックを検索すると

結果、4件ヒットしましたがいずれも女性でした。

 

Hosoda ChiakiでFacebookを検索すると

結果2件ヒットしましたが1件は女性でした。

ついにその内の1件、男性のヒットがありました。

しかし、フェイスブックアカウントが男性であるものの、名前のみの登録で何もありません。

 

tiaki hosodaでもFacebook検索しましたが0件でした。

残念ながらFacebookで細田千暁を特定することはできませんでした。

細田千暁のTwitte

マスクなし細田千暁の顔画像があるのか、次にTwitterで検索しました。

細田千暁をTwitterで検索すると

結果、ツイッターでも細田千暁はありませんでした。

 

Chiaki HosodaでTwitter検索すると

結果、2件の「Chiaki Hosoda」ツイートが検索されました。

ついに判明かと思いきや、やはり1件は顔画像もツイートもありません。

もう1件は顔画像が確認出来ましたが全くの別人でした。

 

Hosoda ChiakiでTwitter検索しても

やはり、結果0件でツイッターでも「細田千暁」は確認できません。

細田千暁の顔画像Instagram

細田千暁の顔画像を探るべくInstagramを検索しました。

Instagramの細田千暁で検索すると

結果、1件ヒットしましました。

気になりますが判断材料が少なく確定に至りません。

 

Hosoda Chiaki、Chiaki Hosodaで検索してみました。

Instagram検索では女性は判断できました。

男性と判断できる要素はなく残念ながらインスタグラムでも細田千暁の顔画像はありませんでした。

 

細田千暁を「細田千暁」「tiaki hosoda」「Chiaki Hosoda」「Hosoda Chiak」名で検索しましたがFacebook、Twitter、Instagramでは確認できませんでした。

細田千暁「この目で見つけた生下着」

細田千暁は干してある女性の下着を盗む下着泥棒です。

「下着を盗む」ことに依存し、繰り返し下着を盗み続ける細田千暁は、更に際限なくエスカレートしていきます。

ある日の夜中、細田千暁は「干してある女性の下着」を見つけ物色中に、「もっといい下着」を見つけたのです。

この目で見つけたのは生下着!

細田千暁は部屋で女性が下着姿で寝ているのを見つけ、目前に女性が履いている生下着を「見たい、触りたい」と興奮がおさまりません。

細田千暁にとって「干してしてある女性の下着」より「もっといい下着」の「女性が履いている生下着」は普段手にすることができない最高の下着。

細田千暁はついに、女性が寝ている部屋に侵入し、生下着を触ってしまいました。

女性は異変に気付いて部屋から出ていくよう促し、細田千暁は逃走しましたが、後に逮捕されました。

下着泥棒は捕まるまで、繰り返し盗み続けます。

その証拠に、細田千暁の自宅からは女性の下着が約70枚も見つかっています。

東京・東村山市部屋侵入わいせつ事件

細田千暁のわいせつ事件内容は

東京・東村山市で干してあった女性の下着を見てアパートの部屋に侵入し、寝ていた女性にわいせつな行為をしたとして会社員の32歳の男が逮捕されました。

細田千暁容疑者(32)は9月7日の未明、東村山市でアパート1階の部屋に侵入し、寝ていた40代の女性にわいせつな行為をした疑いが持たれています。

警視庁によりますと、細田容疑者はベランダに干してあった女性用の下着を見て、鍵の掛かっていないベランダの窓から侵入したということです。

細田容疑者は女性に「警察には通報しないから帰りなさい」と説得され、逃走しました。

取り調べに対し、細田容疑者は「下着を干している部屋を探していた」などと供述し、容疑を認めています。

出典:テレビ朝日

細田千暁 (ほそだちあき)の9月7日の未明に起きた、部屋侵入わいせつ事件をまとめると

  • 午前3時すぎ東村山市をうろうろと下着探し
  • 自宅近くのアパートに干されている女性の下着を発見
  • アパートで下着を物色
  • 窓越しから女性が下着姿で寝ているのを発見
  • ベランダの窓には鍵が掛かっていなかったため侵入
  • 細田千暁は女性の下着を見て触り出す
  • 目を覚ました女性が「警察に言わないから帰ってくれ」と言う
  • 細田千暁はベランダから逃走
  • 現場近くの防犯カメラの映像から、10月29日逮捕
  • 細田千暁は容疑を認めている
  • 細田千暁の自宅から女性の下着が約70枚みつかっている

ベランダに干してある下着を盗めば「窃盗罪」、住居に侵入すれば「住居侵入罪」、相手から無理やり下着を奪えば「強盗罪」です。

1階のベランダに干してあった女性の下着をきっかけに、わいせつ行為に及ぶ事件になってしまいました。

事件があったのは9月上旬ですから残暑とは言え、細田千暁のような悪い男にとっては好都合な条件が重なってしまいました。

女性が悪いわけではありませんが
・東京のど真ん中の1階で無施錠
・下着姿で寝ている

細田千暁は干してある下着泥棒でしたが、下着姿の女性を目の当たりにして興奮はおさまらず部屋に侵入し下着に触れてしまいました。

被害者女性は「警察に言わないから」と細田千暁を納得させるところは、さすが人生経験ベテランの40代女性。(40代女性といっても40歳と49歳では色々と違いますが)

 

細田千暁は下着依存であったためその程度で逃走したようなもので、最悪は暴行や殺害まで考えられる検案ですかあら、鍵は必ず閉めましょう。

下着は他人に見えないよう、外に干さないようにしましょう。

細田千暁の下着泥棒タイプ

下着泥棒には大きくわけると2つのタイプがあるとされています。

・ひとつは窃盗のスリル依存の人!
物を盗むという窃盗壁の一例で、男性特有の色情盗(下着泥棒)では「下着を盗む」ことに成功した快感が忘れられずに繰り返します。

・もう一つは性的な興奮を得たい人!
当然ながら男性にとってマル秘な女性の下着に、性的な興奮を得て下着泥棒を繰り返しますが、多くは盗んだ女性の下着を持っているだけで興奮を得ているようで、保管しています。

 

細田千暁の証言では「女性が下着姿で寝ていたので“見たい、触りたい”と思った」と言っています。

ですから、細田千暁は窃盗のスリルというより女性の下着に興奮するタイプで、新たな事実として干してある下着では満足できない生温かい下着を好む泥棒になってしまいました。

 

今回の事件はさておき「女性の体より、履いている下着に触りたい」と言われたら、ある意味女性からすればショックですよね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました