「 話 」 一覧

一粒の種でいいから生きていたい、遺言から生まれた命の唄の話

2018/09/03 |

一粒の種とは ある、がん患者の 亡くなる3日前に残した最期の言葉を 心を動かされた女性看護師が聞き取り、 「一粒の種」という詩を書き その種が歌となって花が咲き 様々な人の様々な想いと共に

続きを見る



入梅の意味も奥が深い.入梅と梅雨.梅雨入りとどう違うのか?語源は?

「入梅」と 暦に書かれているのを目にしたことはありますか? 入梅(に

時の記念日は6月10日.時間の大切さを尊重する日.由来は?

時の記念日(ときのきねんび)は6月10日です。 日本で初めて 時計装

取り付く島もない?暇もない?意味や語源.この慣用句は間違えやすいので注意です

「取り付く暇もない」とか「つっけんどんで取り付く暇もない」とか・・・

新型コロナの「3つの顔」.コロナ禍とは.ウイルス病気.不安.差別.緊急事態宣言

「コロナ禍によって・・・」「コロナ禍で自粛が続く・・・」など、 新型コ

電気記念日は3月25日。日本で初めて電灯が点灯された日。

3月25日は電気記念日(でんききねんび)です。 日本で初めて電灯が点

→もっと見る

PAGE TOP ↑