【主婦休みの日】は.1月25日.5月25日.9月25日。家事を休んでリフレッシュする日

公開日: : 最終更新日:2020/02/23 行事

SPONSORED LINK

 

主婦休みの日は

日本初、

主婦が主役の記念日として認定され

企業からも注目が集まり

様々なイベントやプロジェクトを展開しています。


主婦休みの日とは

「主婦」とは、

 一般に家庭の運営の責任者であり

 普段から家事を主に担当している人をいい、

「主夫」も含みます。

主婦休みの日

主婦休みの日は

1月25日、

5月25日、

9月25日の年3回です。


2009年4月に

サンケイリビング新聞社が

「主婦休みの日」と日本記念日協会に申請し認定されました。

提唱趣旨

・家事という仕事を夫婦(家族)で一緒に考える日

・夫や子どもが家事にチャレンジする日

・主婦が元気になって、ニッポンも元気になる日


家事は365日休みのない仕事ですから

「休日のない家事を休もう」ということです。


家事を主に担当している「主婦」が、

家事を休むには

家族の理解と協力が必要不可欠ですから

「家事について」家族で考えてみましょう。


そこで「主婦」は

自分磨きやリフレッシュなどして

有意義な時間を過ごす事ができる様にと

主婦が休みを楽しむための

ランチプランやツアーなど

応援プロジェクトが展開されています。


主婦休み応援プロジェクト

お金に換算したらいくらになる?

エンドレスな毎日の家事を

お金に換算したらいくらになるでしょう?


内閣府では5年おきに

家事労働等の評価の推計を算出しています。

機会費用法

2013年(平成25年)に算出された

2011年のデータによるものですが

(近々、最新情報が算出されると思います。)


例えば

「外で働いたら得られたであろう利益」を

評価して算出する方法を「機会費用法」といいます。


その機会費用法で

「無償労働となる家事労働の 

 給料はいくらになるか?」を換算すると

「専業主婦」は

 年間無償労働時間 2199時間(1日平均6時間)の

 年齢平均で 304.1万円、

「兼業主婦」が

 223.4万円となっています。

本来の機会費用法

本来、機会費用法は

「市場に労働を提供することを見合わせたことによって

 失った賃金」で評価する方法です。


誰が

無償労働を行ったかで評価は変わりますが

つまり、

ここで計算されている

「年304.1万円」は

「人に頼むことができる」という

あくまでも外部に委任した場合の算出です。


ですから

家事代行業なるものが流行っているのではないでしょうか。

主婦の活動

1.家事(炊事、掃除、洗濯、縫物・編物、家庭雑事)

2.介護・看護

3.育児

4.買物

5.社会的活動(地域の道路清掃、施設の慰問、

       災害地等への援助物資の調達、献血、点訳、

       婦人活動、消費者活動、住民運動等)


上記、1~5が無償労働の評価対象ですが

実際には

家庭生活に必要な主婦の活動は、上記だけではありません。


お金のこと、家のこと、それ以外のこと等

夫婦の会話や営み、子どもに関する会合、

親族やその他の人間関係、健康管理、

役割と両立などジレンマと戦いながら

本人でなければ出来ないことがたくさんあります。


そのたくさんある主婦の活動でも

上記、1~5以外は外部委託できないものとして

金銭的評価の対象にはないっていません。


いずれにしても

無償労働(=家事労働)が

社会的に必要な労働として

金銭的に反映される形で

保障制度を確立して頂きたいと思います。

最後に

普通は

たくさん問題を抱えて生活していると思われますが

親、夫婦、子どもなどが生活を共にするのが家庭。


朝、笑顔で見送ってくれた人が

家に帰れば

笑顔で出迎えてくれる。


安心して仕事ができるのも

「主婦」という人が、家に居てくれるお蔭。


休息、愛情、自由、団欒があって

快適と感じる空間がつくられ

心身が豊かになれるのも

「主婦」の限りない貢献によるものです。


年にたった3回しかない「主婦休みの日」

家族みんなで笑顔を引き出すと共に

感謝の気持ちを伝える素晴らしき

「主婦休みの日」となりますように・・・


年中、

無償労働を負ってくれている主婦に

(あなたのパートナーに)

(あなたの親に)

あなたは

何を与えてあげることができるでしょう?・・・

SPONSORED LINK

関連記事

1月27日は求婚の日でプロポーズするきっかけの日、求婚広告で結婚に結びついた話

1月27日は 「求婚の日」という記念日です。 時代は遡り 1883(明治16)

記事を読む

祭り[鹿沼春の彫刻屋台まつり]4月29日.いちごとコラボ特別公開2018

この項は 2018年の特別公開祭りの話ですが 「ユネスコ無形文化遺産」認定の 鹿沼市「彫刻屋台まつ

記事を読む

新年度は4月1日から始まる、なぜ?会計年度とは何?年度の話

4月1日は、 新しい「年度」の始まりの日です。   「新年1月」から「年末12月」と

記事を読む

紅葉するのはなぜ?紅葉して落葉する仕組みや色の違いは?モミジとの違いは?

紅葉(こうよう)とは 秋に一斉に葉の色が、赤や黄に変する様子であり 日本の秋のイベント、

記事を読む

日本標準時制定記念日は7月13日-子午線.本初子午線.135度?世界時.原子時.協定時.閏秒とは?

7月13日は 日本標準時制定記念日です。   1886(明治19)年、明治政府による

記事を読む

7月3日はソフトクリームの日、ソフトクリームって?由来や日本に伝わった歴史は?

7月3日は 「ソフトクリームの日」です。   日本ソフトクリーム協議会が 1990

記事を読む

【東京オリンピック】観戦チケット入手法・販売開始時期・料金・会場、招致話

2020年の 「東京オリンピック」 各国のプレゼンに勝利したオリンピック。 「

記事を読む

忠犬ハチ公の日は4月8日。いじめられながら10年間亡き主人を待ち続けた忠犬ハチの話

「忠犬ハチ公」の日は、4月8日です。 飼い主亡き後の帰りを、東京・渋谷駅の前で 約1

記事を読む

たすけあいの日.10月15日.助け合う.協力することで生き延びてきた人類

10月15日は「たすけあいの日」。 1965年(昭和40年)に 全国社会福祉協議会が制定

記事を読む

建国記念の日は2月11日、由来や意味は日本が建国された日ではない!日本神話だった!

建国記念の日(けんこくきねんのひ)は 2月11日です。   「建国をしのび、国を愛する心

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



入梅の意味も奥が深い.入梅と梅雨.梅雨入りとどう違うのか?語源は?

「入梅」と 暦に書かれているのを目にしたことはありますか? 入梅(に

時の記念日は6月10日.時間の大切さを尊重する日.由来は?

時の記念日(ときのきねんび)は6月10日です。 日本で初めて 時計装

取り付く島もない?暇もない?意味や語源.この慣用句は間違えやすいので注意です

「取り付く暇もない」とか「つっけんどんで取り付く暇もない」とか・・・

新型コロナの「3つの顔」.コロナ禍とは.ウイルス病気.不安.差別.緊急事態宣言

「コロナ禍によって・・・」「コロナ禍で自粛が続く・・・」など、 新型コ

電気記念日は3月25日。日本で初めて電灯が点灯された日。

3月25日は電気記念日(でんききねんび)です。 日本で初めて電灯が点

→もっと見る

PAGE TOP ↑