五木の子守唄は子守唄ではない!?五木村の守り子唄の悲しいルーツ話

公開日: :

SPONSORED LINK

 

五木の子守唄(いつきのこもりうた)は

熊本県球磨郡(くまぐん)五木村に伝わる子守唄です。


長い間、

地元の住民か民謡の専門家しか知らない曲でしたが

現在では

五木地方で伝承されている

「正調・五木の子守唄」といわれる2拍子のものと、

1950年(昭和25年)

作曲家・古関 裕而(こせき ゆうじ)が

熊本・人吉(ひとよし)地方で唄われていた民謡を

採譜・編曲した「五木の子守唄」の3拍子のものが

多くの人々に愛唱されるようになり

いずれも

熊本県を代表する民謡として知られています。


実は

この「五木の子守唄」は、

悲哀が漂う子守唄ですが

どの歌詞が「元歌」なのか不明で、

謎多き子守唄でもあります。

子守唄の伝承

球磨郡五木村の「五木の子守唄」は

伝承者により様々な歌詞が伝えられており

長い時間をかけて

多くの人々の思いが積み重ねられてきたため

「元歌」は不明とされますが

記録されているだけでも

70~80程も歌詞があると言われていて

五木村以外の地域にも散見されています。


また、

歌の発祥地や伝承地は様々な説がありますが

五木村の子守唄は

山村の厳しい暮らしの中から生まれたもの、

長く唄い継がれてきた歴史があり

背景には

貧しさゆえ、子どもながらに

子守り奉公に出されたため

様々な地方で広がり

子守り生活の辛さから「口ずさみ」が歌詞となり

切ない心情が子守唄の歌詞となって

口ずさみの歌詞が、散乱したのもと思われます。

子守唄と守り子唄

日本の民謡や童謡などでは

「子守唄」と「守り子唄(もりこうた)」があり

本来の

「子守唄」は

 子供を寝かしつけるための歌。


対して

「守り子唄(もりこうた)」は

 子守をする少女が、

 自分の不幸な境遇や生活、仕事の辛さなどを歌詞にして

 子供に唄って聴かせ、自分を慰めるための歌。


五木の子守唄は、

子守娘の気持ちを唄った、守り子唄のひとつです。

五木村



源平の戦いに敗れた平家の動向を監視するべく

五木村に源氏が住み、

これらの源氏の子孫を主として

33戸で構成される

33人衆と呼ばれる地主(よか衆、だんな衆)が土地を所有し、

それ以外は、ほとんどが

「名子(なご)」や「勧進(かんじん)」と呼ばれる

小作人たちで

地主から家、屋敷、土地、田畑、山などを借り受け

林業や、焼き畑農業を営み

「農奴」として暮らす最低の生活でした。

子守奉公

五木村の山深い里の暮らしの営みは厳しく、

娘たちは7、8歳になると、

食い 扶持(くいぶち)減らしのために

人吉や八代地方の豊かな家に「子守奉公」に出されます。


それも奉公とは名ばかりであって

「ご飯を食べさてもらうだけで給金はいらない」という

約束が普通だったといいます。


食べさせてもらうといっても、

家族とは違う粗末な食べ物しか与えられず、

子守りだけでなく、さまざまな雑用をさせられ、

女の子ですから、

無道な行為をされることもあったようです。

五木の子守唄の真相

こうした

悲しい諦めや小さな抵抗が唄となり

仕事の辛さや望郷の思いを即興的に歌うことによって、

わずかな慰め(なぐさめ)を見出していたようです。


こうして成立したのが、

「五木の子守唄」です。


赤ん坊を眠らすための唄ではなく、

子守り奉公をしている、娘たち自身の「嘆きの唄」であり

聞かせる唄ではなく、

ひとりで寂しく「口ずさむ唄」という歌が

「五木の子守唄」の真相です。

それから時は現代へ

伝承されてきた歌詞は、

確かに、悲しい内容の歌になっていますが、

それは今では遠い昔のこと・・・


五木村の悲惨な状況は、

敗戦後、GHQ(占領軍総司令部)の指令で実施された

「農地改革」によって解消されました。


新たに、

川辺川ダム計画が始まり

五木村は、

いつの日か、村の中心部がダムの底に沈む事になってしまいました。

五木の子守唄

様々な歌詞が現代まで伝わっており

どれが1番で、どれが2番だという順番もなければ

人や地方により歌詞や言葉も違い

即興的に歌われだしたものだと言われています。

五木の子守唄の一例です。
1 
 おどま盆ぎり盆ぎり
 盆から先ゃおらんと
 盆が早よ来りゃ 早よもどる

 私たちはお盆までの約束で奉公している。
 盆が過ぎれば年季が明け、もうこの家に居ない。
 盆が早く来れば、故郷に早く帰れる。

2 
 おどまかんじんかんじん
 あん人たちゃよか衆(し)
 よかしゃよか帯 よか着物(きもん)

 私たちは身分の低い乞食のようなものだ。
 あの人たちはお金持ち、
 あの人たちはみんな立派な帯や着物を持っている。

3 
 おどんが打っ死(ち)んだちゅうて
 誰(だい)が泣(に)ゃてくりゅきゃ
 裏の松山ゃ 蝉が鳴く

 私が死んだからと言って
 誰が泣いてくれましょうか。
 裏の松山で、蝉が鳴くだけ。

4 
 蝉じゃごんせぬ
 妹(いもと)でござる
 妹泣くなよ 気にかかる

 蝉だけではありません。
 私の妹です。
 妹よ、泣かないでおくれ
 心配でならないから。

5 
 おどんが打っ死んだら
 道端(みちばちゃ)埋(い)けろ
 通る人毎(ご)ち 花あぎゅう

 私が死んだならば、
 道端に埋めてください。
 通る人たちが花でもあげてもらえるでしょう。

6 
 花は何の花
 つんつん椿
 水は天から 貰い水

 花は何の花でもいいが
 道端にある椿でいい。
 水はなくても
 天から雨が降ってくれるから。


※「五木の子守唄」の音楽が流れますので
 音量に注意して下さい。
 MP3ファイルです。
 端末により再生出来ない場合や
 音量調節が出来ない場合ばあります。
       ↓


一家を養うためには、

幼い子どもすら稼ぎに出された時代、

五木村に限ってではありませんが

7、8歳~10歳前後の子どもにとって

毎日の生活は、

きつく、辛く、悲しく身を裂かれる想像を絶する中

どんな思いで故郷を見つめていたのでしょう。


五木の子守唄は

このような悲哀を歌ったものであり

当時の

子守り子たちの切ないまでの心境や生活が伝わる唄として

聴いて、歌って頂ければと思います。


五木村も、

水没する集落は高台に造成された代替地へ移転も終わり

「五木の子守唄」発祥の地として

観光地にもなっていますが

遠からず

昔の故郷は、ダムの底に沈むことになっている事も忘れないで・・・

最後に

私が小学生の頃

音楽の授業の中で

意味知らずに歌っていた歌であり

周りの皆も、歌っていたわけというか

授業という名の元に歌わされていたわけで

大人になって意味を知ると、

自分が情けないというか

子守り奉公の娘たち自身の嘆きの唄を

あの頃歌ったあの歌は何だったのかと

今更思うわけで

もしかすると

故郷に帰れない子どもも居たかもしれない。


当時の五木村の少女たちは

今ではいないかもしれないが

自分の故郷がダムの底に沈むかもしれないと思うと

やるせない気持ちで一杯だ・・・

SPONSORED LINK

関連記事

読んだ人の9割が涙した感動実話.人生の鏡の法則は自分に問題があった

読んでみたら9割の人が涙したという物語で 実話に基づくお話です。 本当のタイトルは

記事を読む

幸せの「はひふへほ」の話。心癒す知恵ある人生の言葉は幸福への入口

幸せの「はひふへほ」を ご存じでしょうか? 幸せって何だろう? 幸せって人それ

記事を読む

円山動物園のチンパンジー「レディ」に遺産1000万円を寄付した男性の感動秘話物語

円山動物園と言えば 札幌市中央区の 円山公園内にある動物園。 上野動物園(東京

記事を読む

【親父の小言】の由来.常識な小言は心の琴線に触れる.それは江戸時代に存在していた!

親父の小言は 処世訓を短い言葉で連ねた 全45ヶ条の小言を記した格言集です。

記事を読む

一杯のかけそば、幸せのテーブルに置かれた善意、幻の童話は色褪せない話

一杯のかけそば 一大ブームを巻き起こして 消えていった話ですので ご存じの方はたく

記事を読む

童謡「赤い靴」はいてた女の子は実話だった?本当は異国に行っていない悲しい歌!

「赤い靴(あかいくつ)」の 童謡(どうよう)は、ご存知でしょうか? ある少女が

記事を読む

一粒の種でいいから生きていたい、遺言から生まれた命の唄の話

一粒の種とは ある、がん患者の 亡くなる3日前に残した最期の言葉を 心を動かされた

記事を読む

【プリンセス駅伝】クイーンズ駅伝を逃したハプニング、岡本春美の脱水症蛇行編

プリンセス駅伝とは 愛称「プリンセス駅伝in宗像・福津」と呼ばれ 実業団女子日本一決定戦

記事を読む

【プリンセス駅伝】前代未聞ハプニングの賛否、飯田怜の四つん這い走行編

プリンセス駅伝は クイーンズ駅伝の予選会です。 【目次】 プリンセス駅伝とは ア

記事を読む

日本酒の素敵な温度表現!日本酒は温度で味が変わる、世界に誇れる日本のSake

日本酒の味わい、愉しみ方は様々ですが ひとつに、日本酒の温度があります。 冷酒から燗

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



かき氷やアイスでキーンと頭痛の予防.対処法.なぜ頭が痛くなる?アイスクリーム頭痛とは?

かき氷やアイスなど 冷たいものを食べたとき 頭がキーン!と

女子大生の日は8月16日、日本初の女子大生が誕生し道を切り拓いた深い意味のある日

女子大生の日は 1913年(大正2年)の8月16日 東北帝

共創する未来の日は8月3日。共創?新時代の消費スタイルはなぜ共創なのか?

8月3日は「共創する未来」の日です。 最近、 「共創(きょ

日本標準時制定記念日は7月13日-子午線.本初子午線.135度?世界時.原子時.協定時.閏秒とは?

7月13日は 日本標準時制定記念日です。 1886(明

7月3日はソフトクリームの日、ソフトクリームって?由来や日本に伝わった歴史は?

7月3日は 「ソフトクリームの日」です。 日本ソフトク

→もっと見る

PAGE TOP ↑