円山動物園のチンパンジー「レディ」に遺産1000万円を寄付した男性の感動秘話物語

公開日: : 最終更新日:2016/12/20

SPONSORED LINK

 

円山動物園と言えば

札幌市中央区の

円山公園内にある動物園。


上野動物園(東京)から

移動動物園を招き

それが

きっかけとなり

北海道では

初めての動物園として開園しました。




数年前の話しになりますが

円山動物園に

「レディ」と言う名前の

メスのチンパンジーがいます。


そのレディに

何と!

遺産1000万円を寄付した人がいると

TVで放送され

ちょっと、

ビックリもしましたが

見入って感動してしまいました。




そんな

話をお伝えさせて頂きます。





その男性は

定年退職後の5年後

時は

2009年4月。



ウオーキングを兼ねて

動物園に通い始めたのが縁となり

子どものメスのチンパンジー

「レディ」と出会いました。


この日から

掛け替えのない日々が始まります。





レディは、

2006年2月28日生まれ。



生後2カ月だった(2006年4月)時

母親「エリサ」に抱かれた状態のまま

鉄塔から落下してしまい、

かばった母親が亡くなりました。



エリサは

過去に腕を怪我して

握力が弱っていたのです。



レディの

人工哺育が始まり

飼育員の手で育てることになり

そんな、環境下の元

いくつかの段階を経験させ

群れに返す訓練を続けている頃、

その男性とレディは出会います。



男性は

札幌市北区の

元高校教師、工藤桂一さん(64歳)独身。



何か、自分の人生と

重なり合うところが

あったのかも知れませんね。


母を亡くしたチンパンジーである

「レディ」を案じて

園に通い続けることになったわけです。



年間300日以上も通い、

開園の午前9時から

午後4時頃まで

応援して見守り続けたといいます。



彼を、

そこまでさせたのは、

一体、何があるのでしょう・・・



家族や

我が子を見守るような気持ちと

共通するものが

あったのではないでしょうか。

身近な親族は

いらっしゃらなかったようですから・・・


彼は

2010年9月

自分が病気である事を知って

間もなくの

2010年10月1日

レディは、父親「トニー」と

待ち望んだ再会をし、

群れで

幸せに生活するレディを見届け、

入院して闘病となってしまいました。


彼の

心の支えは

レディと触れ合った時間や

レディの話を聞くことでした。




そんな願いが叶い

最後となる

円山動物園に訪れたのは

2011年7月2日。



その日

入院していた病院の協力のもと

医師、看護師スタッフや

動物園で知り合った人たちが

付き添い、

車椅子で園内を回り

レディに再会したのです。


「十分満足」と

涙を流したといいます。



「お前は、

 お父さんと仲間たちと

 仲良く 幸せに 暮らすんだよ。」


と、最後のお別れに

「十分満足」の涙に加え

心を通じて話しかけた

無言の言葉があったと、私は感じます。


本人にしかわからない

願いや気持ちや思いが

たくさんあった事と思います。


動物と人間の係わりですから

はかり知れない関係であり

不思議な絆があったとも思います。



そして

2012年1月26日、

工藤さん(67歳)は、他界されました。



きっと

天国から動物たちを

見守っていて下さることでしょう。




「工藤桂一まるやま動物園応援基金」も

設置され

遺言ともなる

自分の思いを

生前から、友人に託し

遺産1000万円を

「遺産はレディに」と、頼んでいました。



法律上

動物への遺産相続は

禁止されており、

そこで

遺産を友人に相続し

円山動物園に

1000万円、寄付しました。



でもね~?

確かに

1000万円寄付したものの

役所に任せた記憶ありで

まるまる1000万円入ってないと言う

私、個人の記憶があって

1000万円の一部しか

園に入ってないと

妙な記憶がありましてね?


その点に付きましては

分かり次第、更新させていただきます。




レディは

4年半もの歳月をかけ

群れへの完全復帰を終えました。


 父親の「トニー」と

 外放飼場にて同居させた、

 「トニー」に挨拶することもでき

 グルーミングや

 添い寝をする姿も見られた結果の

 完全復帰です。




「レディ」と命名されたのは

気品ある優しい女性に

育って欲しいという

願いが込められています。


チンパンジーのレディと

気品ある優しい紳士との

充実のある、短い出会いの

深い話しでした。


いかがでしたか?




私には

真似の出来ない
 
考えさせられるテーマでした。




最後に、

皆さんご存知の

「nanaco」カードの

ICカードがありますね。


なぜか

「キリン」の絵が描いてありませんか?


それって

この、円山動物園に

関係あるんです。


この話しは

またの機会に・・・


SPONSORED LINK

関連記事

【プリンセス駅伝】クイーンズ駅伝を逃したハプニング、岡本春美の脱水症蛇行編

プリンセス駅伝とは 愛称「プリンセス駅伝in宗像・福津」と呼ばれ 実業団女子日本一決定戦

記事を読む

【親父の小言】の由来.常識な小言は心の琴線に触れる.それは江戸時代に存在していた!

親父の小言は 処世訓を短い言葉で連ねた 全45ヶ条の小言を記した格言集です。

記事を読む

一杯のかけそば、幸せのテーブルに置かれた善意、幻の童話は色褪せない話

一杯のかけそば 一大ブームを巻き起こして 消えていった話ですので ご存じの方はたく

記事を読む

幸せの「はひふへほ」の話。心癒す知恵ある人生の言葉は幸福への入口

幸せの「はひふへほ」を ご存じでしょうか? 幸せって何だろう? 幸せって人それ

記事を読む

日本酒の素敵な温度表現!日本酒は温度で味が変わる、世界に誇れる日本のSake

日本酒の味わい、愉しみ方は様々ですが ひとつに、日本酒の温度があります。 冷酒から燗

記事を読む

童謡「赤い靴」はいてた女の子は実話だった?本当は異国に行っていない悲しい歌!

「赤い靴(あかいくつ)」の 童謡(どうよう)は、ご存知でしょうか? ある少女が

記事を読む

【プリンセス駅伝】前代未聞ハプニングの賛否、飯田怜の四つん這い走行編

プリンセス駅伝は クイーンズ駅伝の予選会です。 【目次】 プリンセス駅伝とは ア

記事を読む

あるバッタの話、ガンバッタ中学生のものスゴイいい話し

感動しました。 「あるバッタの話」って、ご存知ですか? とても面白い話で、素敵だと思いま

記事を読む

五木の子守唄は子守唄ではない!?五木村の守り子唄の悲しいルーツ話

五木の子守唄(いつきのこもりうた)は 熊本県球磨郡(くまぐん)五木村に伝わる子守唄です。

記事を読む

読んだ人の9割が涙した感動実話.人生の鏡の法則は自分に問題があった

読んでみたら9割の人が涙したという物語で 実話に基づくお話です。 本当のタイトルは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



no image
日本標準時制定記念日は7月13日-子午線.本初子午線.135度?世界時.原子時.協定時.閏秒とは?

7月13日は 日本標準時制定記念日です。 1886(明

7月3日はソフトクリームの日、ソフトクリームって?由来や日本に伝わった歴史は?

7月3日は 「ソフトクリームの日」です。 日本ソフトク

忖度(そんたく)とは何なのか!?本当の意味と語源由来の話

「忖度(そんたく)」という言葉は ある政治問題を機に 20

5月13日、メイストームデーってどんな日?八十八夜の別れ話

5月13日は メイストームデー(May Storm Day)です

【令和】初春の令月にして気淑く風和ぎ…元号改元にまつわる話と時系列

「令和(れいわ)」と 新しい元号が4月1日午前11時40分頃発表

→もっと見る

PAGE TOP ↑