休日は短く、仕事は長く感じるのはなぜ?楽しい時間はなぜ短い?体感時間のズレ

公開日: : 生活

SPONSORED LINK

 

休日はアッと言う間に過ぎ去り

仕事日は「エーッ!まだこんな時間!!」と

時計につぶやき・・・


休日前はワクワク、出勤前夜は憂鬱なのは

私だけでしょうか・・・


楽しい時間は短く、辛い時間は長くと

同じ一日でも一日の感じる時間に差が生じます。


正確な時間に対して

体感する時間は人や状況によって大きく違いますが

なぜ

時間という同じ時間でありながら

長く感じたり短く感じたりするのでしょう。

体感時間の謎

数年前の報告になりますが

脳科学的な一例を挙げてみます。


米ミネソタ大学の研究者達によると

猿を使った実験ですが

毎日、両目を動かす運動をさせ

時間の感覚が一定ではない理由を解明したようです。


説明しますと

脳には数多くの神経細胞が存在していて、

その結びつきによって情報処理・情報伝達され、

「記憶」が定着します。


この役割を持つ神経細胞が

「ニューロン」と呼ばれるものです。


3ヶ月の間

毎日両目を1秒ごとに左右に動かす運動をさせ

ニューロンの働きを記録した結果、

目が左右の動きを記憶し始めるにつれ

ニューロンは、活発には働かなくなりました。


その際の眼球は

次の左右の動きを予測して目を動かしていますが

実際の1秒間よりも、早く目を動かしています。


逆に、いつまでも

ニューロンが活発に働いていた猿においては

実際の1秒間よりも、長くとらえていました。



つまり

単調な動き、興味がないものになると

脳の神経細胞が不活発になってしまい

1時間経過したつもり(感覚)が

実際には まだ1時間も経っていないと言う事で

時間の進みが遅い感覚で、時間が長く感じます。


逆に

充実な動き、興味があるものになると

脳の神経細胞が活発であり

1時間経過したつもり(感覚)が

実際には すでに1時間以上経っていると言う事で

時間の進みが早い感覚で、時間が短く感じます。


と、解明したと言います。


そして

今回の実験により、将来的には

時間を感知する神経連絡の通路に

少し手を加えることにより

「時の感覚が

 自由に操作できるようになる可能性が明らかになる。」と・・・


「時の感覚」が

自由に操作できるようになれば

ストレスも減りそうですね。


猿の実験データが

人にも当てはまるのかが問題ですが

ひとつのデータ、メカニズムとしては、

理解できるものがあるのではないでしょうか・・・


「楽しい時間はすぐに過ぎ

 平坦な仕事をしているときは

 時間が経つのが遅いと感じる謎」からでした。

出典元:IRORIO

体感時間のズレ

時間感覚のズレが

脳と関係があるのは間違いないと言われています。

体感時間
脳科学以外の心理学など様々な分野でも

体感時間のズレは研究されていて

時間経過に向けられる注意(目)、身体的代謝、感情の状態、

味覚や聴覚や視覚からの影響、同じ時間の間に体験する数など

時間の長さに影響を及ぼす要因には複数あると考えられています。


●時間経過に向けられる注意(目)が高い

 時間に強い関心を持ち 

 時計とにらめっこなどの様な時は

 時間経過に注意が向いているので、

 時間が長く感じられます。


●時間経過に向けられる注意(目)が低い

 時間に関心がなく、時間に目を向けない

 時間の経過以外の事柄に注意が向けられ

 時間は短く感じられます。



身体的代謝の影響でも同じく

●身体的代謝が落ちているとき

 身体のエネルギーを使わなかったり

 苦痛感やストレスを抱え込むと

 時間の長さの知覚の基礎代謝が落ちるため

 時間が長く感じられます。


●身体的代謝が激しいき

 運動したり、遊んだり、

 面白いことをしたりして興奮すると代謝は激しく

 時間の長さの知覚の基礎代謝が上がり

 時間は短く感じられます。


基礎代謝が上がると、体感時間は早く進み、

時計遺伝子(体内時計をつかさどる遺伝子群)の

代謝も促進されていることがわかり

体内時計との関連性もあるようです。


仕事も同様に、興味を持った一日なら

時間の過ぎるのが早いという事です。

一日一日を大切に

日本人は働き過ぎで生産性は上がらないという

宿命とも言える問題があり

休日の少ない事が原因とされていますが

休日中に

生活のリズムを壊さないよう心掛け

気持ちを切り替えて仕事に行ける態勢が必要です。



時間を意識すれば時間は存在し

意識していない間の時間は存在しない感覚・・・

楽しいことに夢中になると

時間を忘れてしまうと言う事ですね。


楽しい時間を長くすることや

辛い時間を短くすることは難しいことです。


誰でも平等な時間です。

自分のモチベーションを上手く工夫して

一日を大切に満喫しましょう。


ホッと一息つく時間も必要ですよ。

今日も一日、安全にいってらっしゃいませ・・・

SPONSORED LINK

関連記事

【30秒見つめて】ビックリ画像、ネガがポジになる残像現象

再び話題の ビックリ画像です。 ひと時前にもありましたね。 ネガ画像を見て

記事を読む

冬将軍の意味・由来とは!?将軍は誰でしょう?ナポレオンと関係があった意外な出来事

冬将軍(ふゆしょうぐん)とは 冬季に周期的に南下する 北極気団(シベリア寒気団)のことで

記事を読む

グランピング流行中!豪華で贅沢キャンプ、女子会にも大人気の新感覚キャンプ

グランピングってご存知でしょうか? 自然と一体となり 日々の生活では過ごすことの出来ない

記事を読む

【DIY】人気のDIYでよりよい暮らし!自分らしく快適な生活をつくろう

DIY(ディー・アイ・ワイ) ホームセンターやネット上でも よく見かける文字となりました

記事を読む

ハラスメント対策、一人で悩まないで解決しよう!私は大切な社員なのだから!

ハラスメントとは いろいろな場面での 嫌がらせやいじめ、人を不快にし困らせることで

記事を読む

【犬の十戒】犬からの10のお願い、犬と暮らす上で大切なこと

愛犬家の方々に 絶対に知って欲しい 「犬の十戒(いぬのじっかい)。」 犬の

記事を読む

冬の重ね着術。温めるポイントは!?寒い冬を快適におしゃれに過ごす基本

寒いと服をたくさん着ます。 ただの「重ね着」だけでは暖かさを保てず 重いだげで、何枚

記事を読む

ハラスメントが増え続ける!ハラスメント50種超えの過剰増加の時代

ハラスメントは 人を困らせること、嫌がらせです。 もくじ 「ハラスメントの種類」 1. セクシ

記事を読む

マスクの効果は?マスクの意味や目的や予防、意外と知らないマスクの常用とは

マスクを 日常的に着用している日本人ですが 本来の役割は、喉や鼻の乾燥を防ぐ事です。

記事を読む

熱中症の危険性、命に関わる重症化を知識で予防する体験談

熱中症は 人の体温調節の機能が乱れることから 発症するわけですが 近年の暑さは異常

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



2月11日は【万歳三唱の日】 万歳(バンザイ)をするようになった理由とは?

2月11日は「万歳三唱の日」です。 万歳(バンザイ)は

1月27日は求婚の日でプロポーズするきっかけの日、求婚広告で結婚に結びついた話

1月27日は 「求婚の日」という記念日です。 時代は遡

成人の日は1月第2月曜日。成人の日.成人式.20歳の歴史や由来

成人の日(せいじんのひ)は、 1月の第2月曜日で 日本の国

1月7日初めて爪を切る日。七草爪は病除けになる?七草との風習

1月7日は 爪切りの日です。 正月7日と言えば

眠れない時!478呼吸法で簡単に眠れる睡眠法はストレス軽減リラックス効果があった!?

478呼吸法が入眠を誘うかもしれません。 翌日の朝、早いから

→もっと見る

PAGE TOP ↑