【DIY】人気のDIYでよりよい暮らし!自分らしく快適な生活をつくろう

公開日: : 生活

SPONSORED LINK

 

DIY(ディー・アイ・ワイ)

ホームセンターやネット上でも

よく見かける文字となりました。


DIYの言葉が使われるようになってから

40年以上が過ぎ、男女問わず、

このDIYを楽しむ人が増えてきています。


作る物にもよりますが

ホームセンターや100円ショップで、

材料も充分に揃う時代になり

大きな魅力となっているDIY市場です。



人気の秘密は

女性による「DIY」が増えた事にも起因しますが

自分好みの、おしゃれな物を、

好きなように楽しくできる「手作り」に魅了され

アイデア次第で、DIYの世界が広がり

女性に爆発的人気となったことです。

diymeinFile

DIYとは?

DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、

Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で

「自身でやる」という意味です。


専門業者ではない人が

自身で何かを制作、修繕、装飾したりすることで

「自分でできることは自分でやろう」という

根本的な考え方である理念のもとに行う諸活動で

暮らしを変える力ともなります。



専門業者に頼らず

個人やグループ、地域で行うDIY活動は

ニーズに合った個別的活動が生みだされますから

「人任せにしないで自分(達)でやる」という

「DIY精神」は

多様な領域において提唱・実行されています。



業種間の利害を乗り越えて、

自分(達)でやるということは

工具を必要とし、時間や手間がかかり

材料の単価が高くなりがちですが

工事費等がかからない分、安価に抑えられ

グループや地域住民が活動するにあたり、

出来上がった物、活動は

そのグループや地域の「個性」が生みだされ

人々の意欲を向上させる地域活性化に繋がり

「まちづくり」の一致団結、協力体制が芽生える活動となり

個人においても同様、

個人ならではの「個性」が生みだされ

自身でやれたと言う事は

自信感、充実感、達成感を得ることができる活動です。


日本DIY協会の趣旨

日本DIY協会なるものがありまして

協会では

「住まいと暮らしを自らよりよいものにするために

 自分らの手でつくり、

 生活者の意欲的な姿勢と行動を表すDIYであり

 快適な生活空間を創造することで

 人間はやればできるというヒューマンな生き方を

 見つめ直すことこそDIYの本質」だと

日本DIY協会は言っています。


DIYが急速に注目を集めてきたため

DIYの用品や使い方、方法等について

生活者を対象に

的確に指導、相談にたずさわる人材が、

強く求められており

「DIYアドバイザー」という「資格」があり

日本DIY協会にて試験(通信教育も有)が出来ます。


一般の生活において

DIYアドバイザーの資格は

「ノウハウの知ってる人」であり

役に立たないとは言いません。


DIYアドバイザーの資格があることで

有利になる業界としては、

DIYに使用する用具・用品・材料を製造するメーカーの

商品開発部門、営業部門等や

ホームセンター等の小売業の販売店員が考えられますが

実際のところ、スキルにもよりますが

日本DIY協会の資格ですから

日本DIY協会に登録しているホームセンターや

日本DOIT(ドイト)系ホームセンターが

就職には有利と思われます。


しかし

アドバイス・ノウハウの説明は出来ても

技術的要素を満たす指導説明は、数年かかり

講じれば、別途要素に

安全基準や法令に関する知識等も必要になってきます。


日曜大工とは?

日曜大工(にちようだいく)は

本来、

大工職ではない、別の職業を持つ人が、

休日や余暇を利用して「木工作業」を行う事を指し

つまり

素人が休日等を利用して木工作業を中心に

手作りの物や、家の修理などの大工仕事を

趣味で行うのが「日曜大工」ですね。



DIYという用語が

日本でも徐々に浸透し、ホームセンターの普及に伴い

近年では

「日曜大工」の代わりに

「DIY」と呼ばれる様になっていますが

DIYは

日曜大工よりも、もっと広義な意味合いを持ち

木工に限らず様々な分野で

手作り作業をすることが「DIY」ですから

「日曜大工」と「DIY」とは少し意味が違います。


DIYの歴史

1945年

第二次世界大戦後のロンドンで

破壊された街の再建に取り組んだ

国民運動が始まりとされ

街を自分達の手で復興させるスローガンとして

「Do it yourself(DIY)」=

「何でも自分でやろう」がうまれました。


DIYは

「復興」という大きな取り組みだったのです。


やがて

その運動がヨーロッパ全土へ広がり

アメリカ合衆国へと広がっていきましたが

その後、いつしかアメリカでは

「復興」から

「週末レジャー、余暇の一つ」として

「楽しむもの」と捉えるようになり

健康的に週末を過ごす趣味へと変化しました。



日本では

1970年代初頭、本格的に「DIY」が上陸しました。


 少し話は、それますが

 1969年9月

 日本初のホームセンターとして

 ハウジングランド順天堂駅前店(現:ジュンテンドー)が

 島根県にオープン。


 同じく1969年9月

 日本で最初に「ホームセンター」という名称を使った

 村内ホームセンター(現:村内ファニチャーアクセス)が

 東京都八王子市にオープン。


 どちらも

 日本でいう近年の「ホームセンター」とは

 形態が若干、趣が異なります。


 1972年12月

 日本で最初の

 現代のスタイルである本格的ホームセンターが

 日之出自動車のDIYショップ(現:ドイト与野店)が

 さいたま市にオープン。

  ちなみに

  ドイト株式会社の社名は

  「Do it yourself 」から付けられました。


話しは戻り

もとは街の復興として、全世界に拡大し、

やがて幅広い素敵な趣味として

大きな地位を確立した「DIY」です。


まとめ

爆発的な人気を博しているDIYで

素人域からプロフェッショナルなものにまで展開し

オシャレな暮らしを自分でつくっています。


女子力を活かした

女性達の集まり(サークル)の

「DIY女子部」もありDIY活動をしています。


レシピ、アイデアや必要な工具など

それらを具体的に紹介するものは

「ネット検索」すればたくさん出て来ますので

興味のある方は、

家の中の物、庭の物などの物作りや修繕に

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?


そこで

様々な注意点がありますが

diytyFile
作業による騒音、異臭による換気、ゴミ処理など

近隣に迷惑をかけないようにし

無理せず自分自身、怪我の無い様に気を付けましょう。


また、

大きな物としては「小屋」を建てる方もいますが

屋根と柱と壁がある小屋は「建築物」扱いとなりますので

大きさにもよりますが

地域の建築基準法に準じて下さい。



居心地の良い

自分だけのおしゃれな居住空間を創り上げ

小さな夢、大きな夢を

DIYで叶えてみませんか!?

 
最後まで、お読み頂きありがとうございました。

SPONSORED LINK

関連記事

【イケメン付箋】大人気、職場や学校で癒される話題の付箋とは

付箋(ふせん)と言えば 「イケメン付箋」が 今、 コミュニケーションツールとして

記事を読む

マスクの効果は?マスクの意味や目的や予防、意外と知らないマスクの常用とは

マスクを 日常的に着用している日本人ですが 本来の役割は、喉や鼻の乾燥を防ぐ事です。

記事を読む

ハラスメント対策、一人で悩まないで解決しよう!私は大切な社員なのだから!

ハラスメントとは いろいろな場面での 嫌がらせやいじめ、人を不快にし困らせることで

記事を読む

忖度(そんたく)とは何なのか!?本当の意味と語源由来の話

「忖度(そんたく)」という言葉は ある政治問題を機に 2017年の新語・流行語大賞になり

記事を読む

【暑さ寒さも彼岸まで】の意味や由来、日本だけの古来独自の風習の話

暑さ寒さも彼岸まで (あつささむさもひがんまで) 「冬の寒さは、春分の頃まで

記事を読む

グランピング流行中!豪華で贅沢キャンプ、女子会にも大人気の新感覚キャンプ

グランピングってご存知でしょうか? 自然と一体となり 日々の生活では過ごすことの出来ない

記事を読む

冬の重ね着術。温めるポイントは!?寒い冬を快適におしゃれに過ごす基本

寒いと服をたくさん着ます。 ただの「重ね着」だけでは暖かさを保てず 重いだげで、何枚

記事を読む

牛乳は飲まない方が良い!?牛乳は体に良いのか?本当は何が悪いのか?

牛乳は 日本では「健康のために良い」栄養食品と 推奨された代表的な飲み物です。

記事を読む

ありがとうの語源は人間に生まれた有り難さ!感謝の深い意味

ありがとうは、 日本語で感謝を表す素晴らしい言葉です。 普通なら 人に対して、

記事を読む

ハラスメントが増え続ける!ハラスメント50種超えの過剰増加の時代

ハラスメントは 人を困らせること、嫌がらせです。 もくじ 「ハラスメントの種類」 1. セクシ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



忖度(そんたく)とは何なのか!?本当の意味と語源由来の話

「忖度(そんたく)」という言葉は ある政治問題を機に 20

5月13日、メイストームデーってどんな日?八十八夜の別れ話

5月13日は メイストームデー(May Storm Day)です

【令和】初春の令月にして気淑く風和ぎ…元号改元にまつわる話と時系列

「令和(れいわ)」と 新しい元号が4月1日午前11時40分頃発表

【2-6-2の法則】人間関係にもう悩まない!自分らしく生きるために

2-6-2の法則、 これは世の中の一種の摂理を表している数字です

4月1日はエイプリルフール、起源は諸説あり過ぎて謎多き嘘っぽい由来、まさか新元号発表の日になるとは!

エイプリルフール(April Fools' Day)とは、 毎年

→もっと見る

PAGE TOP ↑