4月4日はトランスジェンダーの日。オカマの日でもあるのか?

公開日: : 最終更新日:2017/04/06 行事

SPONSORED LINK

 

4月4日は

「トランスジェンダーの日」です。

「TSとTGを支える人々の会」が制定しました。


「性別とは何か」、

「男と女」だけではとらえきれない

性の多様性について、

広く社会的な理解を深て頂く日、とされています。



この世の中、

男性と女性だけだと思っていませんか?

様々な心を持ち、様々な人々が存在し、

難しく切実な問題でもあります。



3月3日の桃の節句が女の子のお祭り

5月5日の端午の節句が男の子のお祭り

その間にあたる4月4日が、

「トランスジェンダーの日」であり

「TSとTGを支える人々の会」では

「オカマの日」としては制定していません。



4月4日、「オカマの日」は

大阪のニューハーフパブの間で

決められたものと言われていて

ある機関が正式に制定したものではありません。


同じ日ではあるものの

「オカマ」と「トランスジェンダー」が

同じという意味ではありません。


「トランスジェンダーの日」の成り立ち

1995年5月

埼玉医大倫理委員会へ

「性転換治療の臨床的研究」を申請。


1996年7月

埼玉医科大学倫理委員会の

性転換症の手術の手術療法の倫理性を審議し

「埼玉医科大学倫理委員会答申」の発表を受け

それを契機に

性同一性障害などの自助・支援グループである

「TSとTGを支える人々の会」が発足し

1999年2月に同会が

「トランスジェンダーの日」と制定し

日本記念日協会が承認した日です。


そして1998年10月に

日本で初の「公の医療」行為として

性別適合手術(SRS:Sex Reassignment Surgery)が

施行されました。


 性別適合手術(性転換手術)とは

 内外性器に関する手術を指し

 女性から男性への手術は「FTM SRS」
 (Female to Male SRS)

 男性から女性への手術は「MTF SRS」
 (Male to Female SRS)



身体の性別は

染色体や生殖器で判別され

心の性別は

自分が認識する「性自認」のことです。


身体は男性であるのに、

「自分は女性である」となると

性自認は「女性」ということになります。


トランスジェンダーとは

TGとは

トランスジェンダー(Transgender)。

「性別越境者」と訳されます。


「トランス」と「ジェンダー」の合成語で

「トランス」は

ラテン語で「乗り越える」や「逆側に行く」を意味し

他の語の前に付いて用いられる接頭語です。


「ジェンダー」は英語で「性」を意味したもので

社会的・心理的性別を指します。


向こう側(Trans、トランス)の性を生きている人々で

身体の性と心の性が一致しないが、

形成外科的(性転換)手術までは

望まない人を指します。


性同一性障害や

トランスセクシュアル、

トランスヴェスタイト 、

X(エックス)ジェンダーなどを含む

広く包括した呼び方でもあります。



TSとは

トランスセクシュアル(Transsexual)。


 性転換症のことで

 肉体上の性別と

 自分の意識する性別が一致しない状態にあり

 生まれ持った身体の性と心の性の違和感を

 特に強く感じている人たちのことで、

 心と身体の性を一致させるために

 形成外科的(性転換)手術を強く望む人を指します。


 手術前の場合をpre-op TS(プレオペ)、

 手術後の場合をpost-op TS(ポストオペ)と

 区別して表現することがあります。



性同一性障害(Gender Identity Disorder, GID)とは

 自分は男なのに「本当は女として生きるべきだ。」

 自分は女なのに「本当は男として生きたい。」という

 自身の身体の性別を十分に理解しているものの、

 自身の性同一性に一致しない人であり

 障害という言葉からも分かるように「医学用語」です。


 日本の

 日本精神神経学会の診断では

 性同一性障害は

 生物学的には完全に正常で

 精神障害によるものでないことから

 精神病者ではないという診断です。



トランスヴェスタイト(Transvestite, TV)とは

 クロスドレッサー(Cross-dresser, CD)とも言われ

 異性装者のことで 異性の服を着ること、着る人で

 「女装」もしくは「男装」することですが
 
 異性の装いをすることによって

 安心感や心理的・性的満足を得る

 性同一性障害者の一種と区分されます。



Xジェンダー(X-gender)は

 自らの性について、男女どちらでもないと感じる

 「両性」や「無性」や「中性」の性同一性を持つ人。


LGBTとは

最近、目にするようになった

LGBT(エル・ジー・ビー・ティー)は

 L:女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)

 G:男性同性愛者(ゲイ、Gay)、

 B:両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、

 T:広義に性同一性障害などを含む性別越境者の

  (トランスジェンダー、Transgender)の

頭文字で、

同性愛や性別に違和感を覚える人のことを指す

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)の総称で

性の多様性を現していると言えます。



LとGとBとT、それぞれ

深刻な差別や迫害を受てきた歴史の中で

性の権利を主張する過程において

「私たちは何者か?」という存在を

社会に認めてもらう必要性があり

名乗るときに使用する言葉を築き上げ

自分たちの世界を創った、LとGとBとT。


そして、

その4者たちの連帯活動により

「LGBT」となりました。



LGBTといっても

実際は実に多種多様で、

異性愛、同性愛、両性愛などの中でも

性的欲求がある人や

「無性愛者(アセクシャル、Asexual )」のような

性的欲求がない人もいます。


トランスジェンダーだからといって

男性、女性のどちらに移行するとも限りません。



性自認と性指向(恋愛対象)は人によって違うので、

枠に当てはまらない、自分の居場所に悩む人もいて

限りなく複雑で広い世界といえます。


ですから、

当然ながら、LとGとBとT以外の人たちもいて

セクシャルマイノリティの一部に過ぎません。



インターセックス、クィア又は、クエスチョニングの

頭文字を加え「LGBTIQ」とすることもあります。



 インターセックス(intersex)とは

  「中間的な性」を現す用語で

  男女の外性器が分化されておらず

  身体的に男女の判別が難しい状態の人。


 クィア(Queer)とは

  「変わり者」、「変態」の意味を持ち

  かつては差別用語で、拒否感を抱く人もいますが

  個性的な、前向きなという良い意味で

  用いられるようになっています。
  

  
 クエスチョニング(Questioning)

  自分の性別や性的指向に確信がもてず

  迷っている人、探している人。
  

など

バリエーションが様々で

LとGとBとT、

それぞれ違うコミュニティーで生きてますから

各コミュニティに属する人の中には

「あそこは好まない」「あそこと分離したい」など

抵抗感や見解が色々あり、

LGBTの共同体については議論されているようでが

みんながお互いに尊重し合える関係性を築けたら良いですね。


まとめ


はるか昔から

身体的性別に違和感を持つ人々が

存在してきたことは事実です。



心だけの人、性を欲する人

先天性の人、後天性の人

家族を持つことを希望する同性カップルなど

多様な性が溢れている現代です。



自分達の生き方にプライドを持ち

自信を持って社会生活を送っていても、


性自認と性指向に対して

セクシャルマイノリティの団体も増え

理解者がひろまったといっても、

まだまだ日本の日常生活では

オープンではないのが現状です。


日本人の多くはそんな自分を隠して

生活しているのではないでしょうか?


家族や関係者に

理解を求めるのも大変ですが

社会の認知は、さらに厳しい状態です。



自分らしさ、自分が生きる性ですから

本人の精神的なものも自由であり

身体を転換するのも、自己申告するのも

すべては本人の自由ですが

すべての責任を負うのも、あなた本人です。



当事者以外は

性の多様性に寛容になり

正確な知識と理解を深めて

「その人の個性」と認識し

個人の心情に、きめ細やかに温かく見守り

共存するしかない・・・

SPONSORED LINK

関連記事

【バカヤローの日】は2月28日。バカヤロー解散!バカの由来はたくさんの説があったが?!

2月28日 「バカヤローの日」という記念日。 この日は 頭にくることに対して

記事を読む

忠犬ハチ公の日は4月8日。いじめられながら10年間亡き主人を待ち続けた忠犬ハチの話

「忠犬ハチ公」の日は、4月8日です。 飼い主亡き後の帰りを、東京・渋谷駅の前で 約1

記事を読む

ストッキングの日は5月15日.ストッキングは男性のもの!女性の美脚用になった歴史の話

ストッキングの日は 5月15日。 由来は 1940年5月15日に 米国で

記事を読む

建国記念の日は2月11日、由来や意味は日本が建国された日ではない!日本神話だった!

建国記念の日(けんこくきねんのひ)は 2月11日です。 「建国をしのび、国を愛する心

記事を読む

4月1日生まれと4月2日生まれでは学年が違う理由!早生まれと遅生まれや歳の数え方の話

4月1日から新年度となり 学校や会社で新たな年度が始まる日です。 学年でいうと

記事を読む

1月7日初めて爪を切る日。七草爪は病除けになる?七草との風習

1月7日は 爪切りの日です。 正月7日と言えば 人日(じんじつ)の節句と言われ

記事を読む

【主婦休みの日】は.1月25日.5月25日.9月25日。家事を休んでリフレッシュする日

主婦休みの日は 日本初、 主婦が主役の記念日として認定され 企業からも注目が集まり

記事を読む

【節分と豆まき】由来と意味、厄除け。節分の日は年によって変わる。立春を迎える心構え

「鬼は外、福は内」といえば 節分(せつぶん、せちぶん)です。 地方よって異なりま

記事を読む

師走の意味や語源由来は?今現在でも師走は謎の語源不詳

12月、何かと 気忙しく慌ただしさを感じる、 師走。   12月は

記事を読む

平成が終わる4月30日!新たな時代の幕開け5月1日!なぜこの日になったのか?

「平成」という一つの時代が 2019年4月30日に終わり、 平成は、 30年と4ヶ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【バカヤローの日】は2月28日。バカヤロー解散!バカの由来はたくさんの説があったが?!

2月28日 「バカヤローの日」という記念日。 この日は

2月11日は【万歳三唱の日】 万歳(バンザイ)をするようになった理由とは?

2月11日は「万歳三唱の日」です。 万歳(バンザイ)は

1月27日は求婚の日でプロポーズするきっかけの日、求婚広告で結婚に結びついた話

1月27日は 「求婚の日」という記念日です。 時代は遡

成人の日は1月第2月曜日。成人の日.成人式.20歳の歴史や由来

成人の日(せいじんのひ)は、 1月の第2月曜日で 日本の国

1月7日初めて爪を切る日。七草爪は病除けになる?七草との風習

1月7日は 爪切りの日です。 正月7日と言えば

→もっと見る

PAGE TOP ↑